受験での失敗談 | 東進ハイスクール所沢校|埼玉県

ブログ

2017年 9月 5日 受験での失敗談

こんにちは、担任助手の李です。

 

9月に入って本格的に二次試験の勉強を始めたり、ここから後半戦ということで今まで以上に集中して勉強していかなくてはいけなくなりましたが

 

ここからの勉強への意識や、自分の第一志望校に受かりたいという気持ちが合否を分けると思います。

 

なので皆には本気で自分のために頑張ってほしいと思います!

 

そんな皆さんが本番でくだらないミスなどをして落ちてしまうことがないように

 

今日は自分が経験した受験での失敗談を話したいと思います。

 

この時期になると、学校の先生などが口を酸っぱくして言いますよね、「マークミスをしないように確認をしっかりしろ」と。

 

自分も受験生の頃先生に何度も言われていて、言われるたびに「そんなくだらないことをするわけが無いだろう」と思っていました。

 

実際、模試やセンター試験本番でもマークミスはしませんでした。

 

しかし、二次試験の試験でなんとマークミスをしてしまったのです!!

 

しかも試験が終わったときに気がついてしまい、絶望を感じました。

 

まあ、何が言いたいかというと本番は自分が思っている以上に緊張しますし、何が起こるかわからないということです。

 

だからこそ、普段からミスをしていないかチェックして、習慣づけることが重要になってくるのです。

 

今までの努力を些細なミスで水の泡にしないようにしっかりと気をつけて頑張っていきましょう!!

 

 

 

 

* * * 校舎施設のご案内はこちら* * *