受験勉強を始めるタイミングは? | 東進ハイスクール所沢校|埼玉県

ブログ

2018年 2月 7日 受験勉強を始めるタイミングは?

こんにちは、担任助手の李です。

 

本日は受験勉強をなかなか始められない生徒向けのお話しです。

 

現在高2の皆さんも来年の今頃は試験真っ只中だと思いますが、今回は試験日から逆算をしてどの時期から受験勉強を始めたほうが良いかお伝えします。

 

まず、入試直前期の勉強として「過去問演習」がありますが、東進では第一志望校を10年×3周行えば十分対策していると考えています。

 

ひとつの科目の試験時間を80分とし、復習の時間も同じく80分とすると、単純計算で

 

(80+80)分×3科目×10年分×3周=14400分=240時間!!

 

これだけで多くの時間がかかることが分かりますね。

 

しかし実際はこのほかにも第2志望や第3志望といったほかの大学の過去問も解いていくわけですから、かかる時間はより多くなります。

 

じゃあ、この過去問演習をいつまでに始めればよいかというと、それは9月です!!

 

1月にはセンター試験も控えている為、センター直前期にセンター試験の演習の時間を取るとすれば、9月が30年分やり切れる最後のラインだと思ってください!

 

そうなると皆さんは9月までに過去問を十分解ける力をつけなくてはなりません。

 

夏休みはセンター過去問を解き、自分の苦手分野を克服することに時間を使うとするならば、

 

夏休み前までには受験科目の全範囲が終わっていなくてはいけませんね。

 

そうなると、4月から受験勉強を始めようとしている人はわずか3ヶ月ちょっとで全範囲の復習を終えなければいけません。

 

 

皆さんは終わらせることができますか?

 

 

多くの人が部活をやっていると思うので、1日の勉強時間を2時間とします。

 

そうすると、100日×2時間=200時間 は勉強時間が有りますが

 

私立大学志望は多くは3科目なので1科目あたりに取れる時間は66時間です!

 

66時間で一科目をセンター試験で自分が目標としている点数を取ることができますか?

 

厳しいですよね。これが4月から受験勉強を始めるということなのです。

 

幸い、今はまだ2月、ここから意識を変え受験勉強を始めれば、春休みもあるので間に合います!

 

東進でも無料で招待講習に申込することが出来るので、是非、検討してみてください!

 

↓↓↓下記バナーよりお申込が可能です↓↓↓

* * * 校舎施設のご案内はこちら* * *