高1,2生にむけて! | 東進ハイスクール所沢校|埼玉県

ブログ

2016年 8月 24日 高1,2生にむけて!

こんにちは!担任助手の召田です!!

 

僕は某中高一貫校出身で、中一から塾に通っていたため早い時期から勉強することの大切さ を知っています。

その経験から、今回は高1、2生にむけて、「今後の勉強法」「この夏から勉強することの重要性」について話したいと思います。

 

高2生へ

まず、この夏までに英数国の基礎レベルの知識(英語なら文法や構文、数学なら1A2Bの公式など)が固まりきっていない人は早急につめてください。

二次試験で理社を二科目使う人は特にこの夏が勝負です。

来年の夏までに全教科を二次レベルまでに上げるとなると今年の夏から理社一科目を始めないと間に合いません。

そのため残り1ヶ月やそこらで英数国を固める必要があります。

基礎知識が入っているだけではだめです。固めるというのはその知識をある程度使いこなして問題が解けるようになるということです。

高2生の皆さんにはもうほとんど時間は残されていない

と言っていいでしょう。

 

高1生

“高1だからまだ時間がある” こう思っている人は多いのではないでしょうか。

ですがそれは大きな間違い、大学受験で必要になる知識は中学受験や高校受験とは比べ物になりません。

いくら時間があっても足りないくらいです。

私は中一から塾に通い大学受験勉強をしていましたが、二次試験前日に「全然やることが終わってない!やばい!」と言っていた覚えがあります。

 

どちらの学年にも言えることですが、時間がありません。

ただ、今から本気になれれば自分が目標としている大学に合格できる可能性は格段に上がります。

この夏から本気で受験勉強を始めてみてください。

 

その一歩があなたを合格に大きく近づけるはずです。

 

P.S.

始めると言っても具体的にどうやって?などお困りの方!

ぜひ説明会にいらしてください!

大学受験勉強を始めるためにどうすればいいかなど、受験の基礎知識をわかりやすくご説明いたします。

ご興味のある方は下記のバナーをクリック!