部活生へ!第3弾!! | 東進ハイスクール所沢校|埼玉県

ブログ

2013年 5月 4日 部活生へ!第3弾!!

部活生向け体験談特集第3弾は!

 

明治薬科大学に通う担任助手1年の本間が書きたいと思います!

部活生向け体験談2度目の野球部の話です!所沢校は野球をやっていた担任助手がなぜか多いのですよね…笑

 

 

早速本題に入っていきます!まず自分のプロフィールを紹介したいと思います。

 

↑バッターが自分です。

出身高校は川越東高校です。そして、部活は野球部に入っていました。「高校生活の思い出は?」と聞かれると、「野球しかやってないから、特にないかな?」という感じで本当に野球しかやっていなかったなという感じです。活動日は、ほとんど毎日で21時まで練習でした。学校まで家から遠かったので家に着くのは23時過ぎでした。そして次の日5時に起きて、この繰り返しの毎日でした。今思い返してみるとなかなか壮絶ですね…笑

好きなものはいくらでも続けられるものなのです!だから、部活生のみなさんには是非最後まで部活を続けてほしいです!!最後までやりきるというのは非常に大事なことだと思います。これは勉強にも繋がってきますし。最後まで、頑張ってください!諦めないという気持ちが自然に身についてきます。

 

それでは勉強の話に入っていきたいと思います。

 

Q1.部活動中は毎日勉強していましたか?

A1.していませんでした。高校の英語の授業はすごくわかりやすかったので、集中して聞けていましたが、他の授業はウトウトしていた時も多々ありました。基本的に家で勉強する時間があまり無かったので、普段の勉強といえば学校の授業だけでした。テスト前は1週間勉強することができたので、定期テストはなんとか乗り切っていたという感じです。さすがになにかやらないとまずいと思ったので、高3になってからは通学の電車で単語帳や文法書などを読んでいました。

 

Q2.東進で助けられたシステムは?

A2.高速学習です。自分は東進に入学したのが高3の9月なのですが、正直大学に行けるとは思っていませんでした。周りからすごく遅れをとっていましたからね。ただ東進のいいところはどんどん受講できるところです。他の予備校だと時間割が決まっていて、1週間に決められたコマしか受けられません。もし他の予備校に入っていたら、絶対に授業についていけなかったはずです。他の人に合わせないで、自分のペースで勉強できるのがとても良かったです。

 

Q3.失敗談は?

A3.部活をやっていたころにあまり勉強していなかったことです。夏から勉強を始めて、なんとか成績を上げることはできましたが、第一志望には受かりませんでした。受験勉強には、時間が必要なのです。

夏はみんな勉強をするので差がなかなかつきません。まだ始めてない人は、今すぐスタートをきってほしいと思います。

 

 

最後に、受験生へ!

自分の体験談から特に言いたいことは、第一志望に受かるためにはもう勉強を開始しないと間に合わないということです。また今から始めることで志望校の幅が広がっていきます。部活生にはコツコツ勉強をしてもらいたいです。みなさんには自分みたいになってほしくないです。

自分たち担任助手は全力でサポートしていきたいと思います。

ぜひ一度東進に話を聞くだけでもいいので、来てみませんか?

東進では今、部活生招待講習が行われています。

一緒に頑張っていきましょう!お待ちしております。

 

以上本間でした、ありがとうございました。