『“今”の“1秒”』を大切に。 | 東進ハイスクール所沢校|埼玉県

校舎からのお知らせ

2015年 1月 18日 『“今”の“1秒”』を大切に。

みなさん、こんにちは!

担任助手の野崎です!

高3生の皆さんは昨日今日で遂にセンター試験が終わりましたね。

みなさん自己採点をし、様々な結果が出たと思います。

良かった科目もあれば、悪かった科目もあったり、良かった人もいれば、悪かった人もいると思います。

点数が悪く、落ち込んでる人も中にはいるでしょう。

 

しかし、センター試験の結果は、大学受験の全てではありません。

それは何度も何度も口酸っぱく言いたいことです。

センター試験は、大学受験の一番初めに受ける試験というだけです。

確かに、この試験で、私大のセンター利用、国立の出願に多少の影響はあるでしょう。

しかし、各大学、個別入試はこれからです。

さらには、その個別入試、第一志望の入試までは後、約1か月近くあるのです。

なのにセンター試験の結果に一喜一憂してはいけません。

 

立ち止まらず、

またさらに前を向いて、昨日の事は忘れ、明日に向かって突き進んで行って下さい!

 

現役生は、本当に本番直前が一番成績が伸びます。それは本当にそうです。これからの一日で成績が大きく伸びる一日が必ず訪れます。

しかし、それは、昨日までの良かった事も、悪かった事も全て忘れ、

何かのために、“今”という“一秒”にがむしゃらになって本当の意味での本気でこれからも努力し続けた人にしか訪れないでしょう。

その大きく伸びる一日は、そのがむしゃらに努力し続けてきて積み重ねてきたものが自分の本当の力となって溢れ出てくる一日なのです。

最後の最後まで、走り続けなければいけない理由はたくさんあると思います。

どうしても叶えたい夢、行きたい大学、いつまでも応援してくれる両親、人の存在、そんな人達への感謝、合格という形での恩返し 等

たくさんの思いを胸に、それらを自分の原動力にして、最後の最後まで努力し続けていって下さい!!

僕達スタッフも、最後の最後までみなさんの第一志望合格の力になれるように、最後の最後まで、全力でサポートします!!

受験が終わった後、自分が一番行きたい大学のキャンパスで自分が笑っている姿をイメージして、

自分が最高の笑顔でいられる春をイメージして、最後まで頑張り抜いていきましょう!!

自分を信じて!!自信を!!

To be the best of the best means you make mistakes and then you go on.