【国際社会学部】私が大学で学んでいること | 東進ハイスクール 所沢校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール所沢校|埼玉県

ブログ

2021年 9月 12日 【国際社会学部】私が大学で学んでいること

 

こんにちは! 所沢校担任助手の斧田です。

文化祭が最近あった学校も多いですね!

生徒の皆さんから話を聞き、楽しそうで羨ましくなりました。

新型コロナウイルスの影響がありますが、

できることを楽しみながら頑張っていきましょう!

 

さて、今回は国際社会学部で私が学んでいることを紹介します。

 

私が通っている東京外国語大学では

自分の専攻言語を中心に授業を組みます。

週に5コマ、日本人の先生とネイティブの先生両方の授業があります。

私はポルトガル語専攻なので、

日本・ポルトガル・ブラジルの先生から教わっています。

 

専攻後に加え、自分が3年生以降で学びたい分野の導入科目も学びます。

経済社会論ジェンダー論などがあります。

 

他にも教養科目として自分の興味のある科目を選びます。

私は春学期の間に、出版感染症文化人類学の授業をとっていました。

自分で幅広く選べるため、主体的に楽しみながら

教養や知識を身につけられるのが特徴です。

 

国際社会学部はいろいろな大学にありますが、大学によって特色があります

自分の興味のある大学について調べてみると面白いかもしれません!

 

次回は、大山先生法学部について紹介してくれます。お楽しみに!