おつかれさまでした。 | 東進ハイスクール所沢校|埼玉県

ブログ

2012年 12月 23日 おつかれさまでした。

三度、担任助手の横山です!

早速ですが、本日行われた最終センター試験本番レベル模試はいかがでしたか?

良かった人、悪かった人、色々な人がいると思います。

しかし、良かろうと悪かろうと受験生であろうがなかろうが”この模試が終わりではありません”

 

模試は皆さんが第一志望に合格するため、成績を上げるためのものです。

模試を利用してしっかりと自己分析をして自分の特徴、現状を明確にし、次自分が何をすべきなのか考え、今後行動していく。

この考え方は受験勉強以外にも色々な部分で大切です。大学生としても担任助手としても、だから社会人になっても必要なことなんだと僕は思っています。

 

点数が良かった人も自己分析をしなければ成長しませんし、点数が悪い人も点数を見て見ぬふりをしても意味がありません。

 

模試は次のステップの一歩目です

前を向いて、再び努力を続けていきましょう!!

以上