この時期やるべきこと〜文系編〜 | 東進ハイスクール 所沢校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール所沢校|埼玉県

ブログ

2020年 11月 12日 この時期やるべきこと〜文系編〜

こんにちは!!

東進ハイスクール所沢校の一年担任助手の溝井です!

先週、実はオンラインで早稲田祭が行われていました。

また、最近では、野球の慶戦で、

早稲田大学逆転優勝をすることができました。

自分は用事が別であって、会場に行くことはできなかったのですが、

気分だけ楽しませていただきました。

 

そして、気付いたらもう、11月も中旬に近づき

本格的な受験シーズンとなってきました。

今の勉強が、本番前の爆発的な伸びにつながります!!

特に地理や歴史などは、知識を身につけてから、実際に問題を解けるようになるために、

とても時間がかかります

だからこそ、

今、伸び悩んでいる時こそ、本当に大切な時期なのです!!

 

さて、ここからは、具体的に何をしたらいいのかということを話していこうと思います。

*これは、あくまでも個人の意見です。

まず、国公立を目指している人

今は、やはり二次対策を重点的に行い、共通テストでしか使わない科目は、

忘れない程度に復習、演習をする、と言うのが主流だと思います。

科目が多い分、どのように時間配分をするかというのが、だともいます。

パターンはいくつかあります。中でも王道のものを紹介します。

①二次私大で使う科目の中でも、配点の高いものを優先的にやる。

②自分の苦手な科目を優先的にやる。

③苦手科目をある程度克服したので、得意分野を伸ばす

etc…

正直にいうと、これからの時期は本当に人によって、

やることが違うので一概に言うことはできません。

しかし、

いずれかの科目に傾倒することはあってはいけません!!

少なくとも3日に1回は、それぞれの科目に触れることがおすすめです。

私立の対策もしなければいけない中、焦ってしまう日もあると思います。

しかし、大変な時こそ、人間の本当の見せ場です!!

焦らず、あなたのペースで、できる最大限を!!!(限界はない)

 

さて、次は私立を第一志望としている人

私立を第一志望としている人は、共通テストというよりも、

私大の対策をしていると思います。

注意としては、今年の私立入試では、

共通テストを一般受験でも利用するところがあるので、

そういう大学を受ける人は、共通テストの対策も怠らないようにしましょう

そして、これは、よく言われることだと思いますが、

1日全ての科目に触れるようにしましょう!!

あとは、時間配分の問題です!

これは、一択だと思っています。

まずは、苦手科目!!

この苦手科目を合格平均点に近づけてから

得意科目を伸ばしていきましょう。

3科目という少ない科目数の中で、

一つでも足を引っ張るとかなり命取りになります。

苦手科目を片付けてから、他の科目を伸ばしていきましょう!!

もちろん、大学ごとの配点にも注意です!!

科目ごとについては、主に社会科目について書きたいと思います。

どの科目も基礎を忘れないように!!

どこまで行っても、基礎が大切でない時はありません!!

そして、知識の確認を怠らずに!!

社会科目は、どうしても抜けていきます。

定期的に演習をして、

意識的に復習していきましょう!!

そして、資料集!!

みなさん、資料集はしっかりと活用していますか??

文字だけで理解できるほど、歴史や地理は簡単なものではないともいます。

表面的な知識ではなく、勝負できるくらいの深い知識を身に付けてください!!

 

最後に!!

みなさん、今の時期本当に頑張っていると思います!!

しかし、今が本当に全力でしょうか??

限界だと思ったところから、一歩先!!

僕は、もし明日が試験本番だとして、

自分に今できることはないかなとよく考えていました。

実際に、明日が試験でも今日の勉強に後悔はないですか?

気負いする必要はありませんが、

是非、今できる最大限を、実現してください!!

 

また、高2生の人たちも、とうとう受験に向けて本格的に学習し始める頃と思います。

今までとは、また違った心持で頑張ってください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在、東進ハイスクール所沢校では

冬期特別招待講習

を行っています!

予備校を探している方、受験勉強に不安がある方、映像授業を体験してみたい方など

誰でも大歓迎です!

 

この冬、東進で一緒に頑張ってみませんか?

 

お申し込みは下のバナーから!お待ちしております!!