これからの二次私大対策に向けて | 東進ハイスクール所沢校|埼玉県

ブログ

2021年 1月 23日 これからの二次私大対策に向けて

こんにちは!一年担任助手の笛木真吾です!

はじめに先日行われた大学入学共通テストの受験お疲れ様でした。

本日の内容は二次私大対策についてです。

答案再現の際に、うまくいった、満足できなかったなど

結果に対して考えることや思うことがあると思います。

しかし、考えたり、悩んでいるうちに時間は待ってくれません。

時間は有限なので、国公立・私立志望関係なくそこで立ち止まらず、二次私大対策に切り替えることが重要です。

 

まずは国公立志望についてです。

答案再現からそれぞれ判定結果が明らかになりました。

東進や他予備校の判定結果を参考にしながら

なるべく早く志望校を決めるようにしましょう!

受験する学校が変わり、今まで過去問を解く機会がなかった場合のために

過去問に当てる時間が多いに越したことはありません。

また受験する学校が変わらなくても共通テストが終わったため

志望校の過去問に時間を割けるようなるので

過去問の2周目を解いたり併願校の過去問数年分の演習過去問の復習に励むなど過去問に触れる時間を増やしましょう!

 

続いて私立志望に関してです。

私立志望の方達は国公立志望の方達に比べて

志望校が変わることはあまりないと思うので、まだ出願を済ましてない大学がある場合は

ギリギリになり慌ててしまうことを防ぐために、早めに出願をしておきましょう!

第一志望校の過去問は量的に一番やっていると思うので、今まで触れられていない併願校があるなら、

そちらの対策もやるようにしましょう!

また時期が時期ですが、演習ばかりの学習になっていませんか?

過去問演習の復習時に間違えた箇所の知識の確認もとても大事です。

科目数が少なく1科目当たりに割ける時間が多いため、例えば

アウトプット → 復習 → インプット

といったサーキュレーションでバランスの良い学習を行ってください!

 

共通テスト後の勉強は志望校合格においてとても重要です。

努力は決して皆さんを裏切ることはありません!

最後まで諦めずに志望校合格を勝ち取りましょう!!