センター試験本番レベル模試!! | 東進ハイスクール所沢校|埼玉県

ブログ

2013年 6月 16日 センター試験本番レベル模試!!

本日は2ヶ月に一度のセンター試験本番レベル模試を実施いたしました。

4月から今までの勉強分、点数を伸ばすことができましたか?

実は、今回で高校三年生はセンター試験本番レベル模試を半分、受験したことになります!! 😯

今の大学一年生と、バトンタッチしてから、もうすぐ半月が経とうとしています。

あっという間に感じている方が多いのではないでしょうか?

私の場合は、半分が過ぎると、残りの半分はもっともっと短く感じるものでした。

※みなさんも、「時間がない」と焦り始めるのも、もうすぐですよ!!

焦っていると、御座なりな勉強法を取ってしまい、きちんと知識を定着することができなくなってしまいます。

今のうちから、後々、焦ってしまうことのないように、先を見据えた勉強をしていきましょう!!

「今日は予定通りにできた!!」

これは有言実行ということで、大変素晴らしいことです!!

でも、ここで満足してしまうのはもったいないですよ!!

予定を超えて勉強する能力を身につけましょう!!

この能力は受験直前に

「自分はやりきれなかった……」

と後悔することを防いでくれます!!

目の前のことが、先にどのようにつながるかを考えて勉強していきましょう!!

 

 

それでは、今から、所沢校でその能力を身につけている、三橋健斗くんをご紹介いたします!!

 

 

三橋くんは弓道部の部長として、部活動に励んでいます。

大会前で、部活が終わるのが遅くて、忙しいのにも関わらず、彼は少しでも勉強時間を確保しようと、閉館時間の1時間前くらいに来て、がんばっています。

急に空き時間が生じると、すかさず、受講を入れるのが三橋くんです。

グループ面談で立てた予定の2倍以上やってくるのも三橋くんです。 😯

SSを取った確認テスト、修了判定テストを何度も何度も、受験しなおすのも三橋くんです。 😯

 

彼は本当に時間の使い方が上手だと、感心しています。

目標が定まっているため、先を見据えて勉強できているのだと思います。

 

受験生だけでなく、高校一年生、二年生も先を見据えた勉強をしていきましょう!!

わからないことがあれば、三橋くんにアドバイスをもらってみるのもいいと思います!!