今日の◯◯5日目 Part.2 | 東進ハイスクール所沢校|埼玉県

校舎からのお知らせ

2015年 1月 31日 今日の◯◯5日目 Part.2

担任助手4年の山田です。先ほどの百瀬担任助手に続いての出題です。

数学科に所属している私から、数学に関する“なるほど知識”をみなさんに考えて頂きたいと思います。

 

(問) 半径Rの球体があります。体積をV、表面積をSとすると、以下のように表されます。

これらは互いにどのような関係性になっているでしょうか?

 

ヒント:センター試験の数ⅡBでも毎年出題される、「あの分野」の知識を利用します。

 

 

ちなみに百瀬担任助手の問題の解答を以下に書きます。化学の問題でしたね。

 

答えは、水と塩による凝固点降下という現象が起きるからです。

凝固点降下とは、塩のような気化しない物質を水のような溶媒に入れると。温度を下げても溶媒が固体になりにくい、というものです!(百瀬)

できましたか?身の回りにあふれる理系の知識は面白いですね!

 

さて、1月も今日で終了し、2月を迎えます。

新学期までのこの2ヶ月間を活かせるかどうか。受験生にとっては貴重な期間です。

ぜひ所沢校で一緒にスタートダッシュしていきましょう!!!