全国統一高校生テストを受けよう!! | 東進ハイスクール所沢校|埼玉県

ブログ

2021年 4月 25日 全国統一高校生テストを受けよう!!

こんにちは!担任助手の稲垣です!

 

今日は

全国統一高校生テスト

についてお話ししようと思います!!

 

ではまず、皆さんは普段の模試で何を意識してていますか受けていますか

意識していることはたくさんあると思いますが、私が特に意識してほしいのは

 

①本番を想定して受けること

②模試を受けた後

 

この2点です!!

 

1つ目の「本番を想定して受ける」というのは当たり前かもしれませんが、

意外と皆さんできていないと思います。

例えば、昼休みにお昼ご飯を買いに行く人がよくいますが、

入試本番で外にご飯を買いに行く暇があるでしょうか?

そもそも買いに行けないですよ!

 

そして、一点でも多く点数を上げるために

最善のコンディションを保てるような行動をしていますか?

模試中に眠くなるとか、疲れて集中力を欠いたとか、

それで本番も失敗したら本当に受験をやり切った!って思えますか?

私は絶対思えないと思います。

 

私はご飯を食べすぎると眠くなってしまうので、

食べる量なども模試の中でいろいろ試行錯誤していました(笑)

 

この全国統一高校生テストでは、

各会場で厳正に実施されるので、

本番同様、緊張感をもって試験に臨むことができます!!

 

そして2つ目の模試を受けた後についてです。

模試を受けた後で大切なのは、

 

今自分は何ができていないのか

何ができるようになったか

 

それを知ることです!

 

では、どうやるの??ってところですが、

 

①自己採点

②成績帳票を見て分析

 

この2つをしっかりできれば問題ないと思います。

 

ここで特にポイントとなるのが2つ目の成績帳票に関してです!

 

この全国統一高校生テストでは、

成績帳票が中5日という超スピード返却されます!

 

このスピードで成績が分かるのはとてつもない速さです!!

 

そして、この成績帳票、ただ得点や偏差値、順位、判定が載っているだけではありません!

 

各問題ごとに正答率や、自分がどのような範囲や分野でミスしてしまったか

それが細かく分析されているので、

自分が今後の勉強で何を重点的に行えばよいか、

苦手分野はどこなのか一目瞭然です!

これで夏休みの勉強の方針もすぐにわかると思います!

 

そうです!!!!

この、”夏の勉強の方針”がすごく大事になってくるんです!

 

なぜこの時期に模試を受けるのか?

 

だいたい私立高校では7月の第1週には定期テストが終わり、夏休みに入ると思います。

公立高校でも7月下旬はもう夏休みですよね?

 

この時期にみんなで始めてももう遅いです!

 

一歩でも早く始めて受験勉強を有利に進めましょう!

 

そうです。この全国統一高校生テストを受ければ

夏休みの最初から勉強のスタートを切ることができます!

 

部活動などで忙しい人!

忙しいからこそ早く始めましょう!!

毎日少しずつやることが成功への近道です!

 

部活動がない人も、夏休みにダラダラしてしまわないよう、

全国統一高校生テストで夏休みの課題を見つけましょう!!

 

 

お申し込みはこちらから↓↓↓↓