共通テスト”化学”の変更点とその対策 | 東進ハイスクール所沢校|埼玉県

ブログ

2020年 7月 11日 共通テスト”化学”の変更点とその対策

こんにちは!担任助手の上田 照【うえだしょう】す。

梅雨らしくじめじめした天気が続いていますね。

季節の変わり目で体調を崩しやすいと思うので、体調管理には気を付けましょう!

さて、今日は共通テストの化学についてセンター試験からの変更点と対策を簡単にまとめてみたいと思います。

まず、センター試験からの変更点についてです。(※センター試験と共通テスト試行調査の比較)

目立つ変化としては以下の2つがあります。

図や表を活用して解く問題が出題される

選択問題がなくなる

では、この2つの変更点を踏まえてどのような勉強をすればよいのかについて考えていきたいと思います。

まず、図や表を活用する問題が出題されるようになったことで必要となるのは、与えられた情報を正確に読み取る力です。

日頃から教科書や資料集に載っている図や表に目を通し、読み取り方などを確認するようにしましょう!!

また、選択問題がなくなったため、苦手分野を作らないことが大切です。

模試で得点できなかった分野などを重点的に復習して苦手を無くすようにしましょう。

また、模試で点数は取れていても不安な分野については教科書を読みなおすなどして復習しましょう。

化学に限った話ではありませんが、基礎が固まっていないまま応用レベルの勉強を進めても根本的な理解にはつながりません。

後になって後悔しないように今のうちに基礎をしっかり固めましょう!

 

 

以上のようにいくつかの変更点はありますが全体的に見ればセンター試験とそんなに変わりません。

出題範囲も変わらないためセンター試験の過去問で得点できるようになれば共通テストも得点できるようになります。

センター試験の過去問演習を通して実力をつけましょう!

 

 

 

東進では今、夏期特別招待講習を実施しています!

最終締め切りは7月31日です。詳しくは下をご覧ください!

無料で受けられます!この機会をお見逃しなく!

 

東進でこの夏を充実させよう!