勉強時間の工夫で最大の努力を!! | 東進ハイスクール所沢校|埼玉県

ブログ

2014年 9月 2日 勉強時間の工夫で最大の努力を!!

こんにちは!

担任助手の野崎です!

 

高校3年生にとっては受験の天王山と言われる夏休みが明け、学校ではもう文化祭ムードになっているところが多いのではないでしょうか。

学校が休みだった夏休みと比べ、ここからしばらくは普段の授業だけでなく文化祭の準備などで忙しくなりし、なかなか思うように勉強時間が取れないような日々が続いていくと思います。

 

そういう時だからこそ必要なこと自分なりに考え、うまく一秒でも多くの勉強時間を確保していくことです

 

どんなにやることが多く忙しくても、自分の気持ち行動次第では、多くの勉強時間を確保することができます。

僕は受験時代のこの時期からは、毎朝5時半に起き、30分音読や勉強をしてから学校に向い、7時には学校について、朝のHRまでの1時間半また勉強をし、これを学校がほぼ終わる12月末までずっと続けていました。このちょっとした早起きをして勉強をするだけでも、朝勉強を全くしていない人に比べて、一日あたり2時間以上、12月末まで考えると200時間以上勉強ができます。

 

この200時間勉強をするかしないかは、確実に入試の合否、もっと言えば第一志望の合否に関わってきます。

 

夏休みと違い、日中に自分の勉強が出来ない分、誰でもやる夜の勉強時間の質、量を高めていくことはもちろん、

 

朝もしっかり早く起きることを習慣にし、誰よりも多くの勉強時間を確保

 

そして最大の努力をしていきましょう!