受験生応援メッセージ パート10 | 東進ハイスクール所沢校|埼玉県

ブログ

2015年 1月 14日 受験生応援メッセージ パート10

こんにちは!

担任助手の野崎です!

センター試験本番が近づいて来ましたね。

みなさん、体調の方は大丈夫でしょうか?

本番が近づいているこの時期だからこそ、手洗いうがい、早寝早起き等をしっかりとし体調管理を怠らないでほしいと思います。

と、いうのも、

みなさんの身体は、みなさんだけのものではありません。

みなさんの周りにはみなさんの事を大切に思ってくれている沢山の人がいます。

その中でも一番はやはりみなさんのお父さん、お母さんだと思います。

皆さんが生まれたその日から皆さんのお父さんお母さんは、皆さんが健康に育つようにご飯を作ってくれたりなどたくさんの事をしてくれていたともいます。また、心配もかけていたと思います。

僕は大学入試が、そんなお父さんお母さんに自ら恩返しができる最初の機会だと思っています。

僕は受験時代、お父さんお母さんに第一志望校の合格を最高の笑顔で感謝の言葉と共に報告したいと思い、それを一つの心の原動力に日々これ以上できないくらいの努力をしていました。

人間は、自分のためにと思う時よりも、誰かのためにと思い頑張る時の方が普段の何倍も頑張れる生き物です。

みなさんのお父さんお母さんはこれまでたくさんの事を僕達にしてくれ、与えてくれました。

今も受験本番に迫った皆さんの数多くのサポートをしてくれていると思います。

そんなお父さんお母さんへの感謝の気持ちは、どんなことがあっても決して忘れないで下さい。

そして、その気持ちを必ず、

自分の一番行きたい大学に受かって、その合格の報告と一緒に、最高の笑顔で、18年間分の、「ありがとう」という感謝の言葉で伝えてください。

そのためにも、試験本番までの残された時間、一分一秒を大切に、自分が出来る最大限の努力をし続けてほしいと思います。

体調には気をつけて、最後の最後まで全力で!!!