受験生応援メッセージ パート6 | 東進ハイスクール所沢校|埼玉県

ブログ

2015年 1月 10日 受験生応援メッセージ パート6

 

 

担任助手1年の森川です!

自分の贈る「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」という言葉はいろいろな解釈ができるのですが、おおまかにいうと「負けるときには必ず何か負ける要因があるが、勝つときには外的要因が発生して予期せぬ成功を収めることがある」という意味です。

注目して欲しいのは「負け」の方ではなく、「勝ち」の方です!

何を伝えたいのかというと1週間後のセンターで成功を収めたとしても、気を緩める事無く二次・私大の入試へ向けてもう一度気合いを入れてほしいということです!

あと、昨日のブログで髙木先生も言っていたように、最後まで受験を楽しんでほしいです。

この大学受験を乗り越えた先には、すぐには気が付かないかもしれないけど勉強面以外の精神面などの自分の成長を実感できると思います!

スタッフ一同、みんなが笑顔で結果を伝えてくれることを校舎で待ってます!