東進で授業の質問をするには? | 東進ハイスクール所沢校|埼玉県

ブログ

2016年 3月 26日 東進で授業の質問をするには?

こんばんは 🙄 !

担任助手の押切です✿

 

今日は「東進ならでは!質問の仕方」について書きたいと思います。

 

「わかりやすい授業でも、分からないところが出てきたらどうすれば・・・?」

と生徒から不安の声をよく頂きます。

 

そんな時!解決する方法が東進には2つ!

 

1つ目は、担任助手(身近な大学生のスタッフ)に聞いて下さい

 

何が分からないのか分からない・・・(泣)

というところから一緒に考えていこうではありませんか。

 

そして気になる2つ目、これが画期的なシステムですが・・・

 

 

バックアップサービス

 

 

バックアップという言葉自体は「後押しする」という意味がありますが、

 

東進のこのサービス、後押しするだけでなくみんなの学習を「リード」してくれます!

 

 

方法を簡単に説明します。

 

専用の質問用紙にわからないところを記入して、受付のスタッフに提出してもらいます。

(なお、ご自宅からのFAXや電話にても質問出来ます。至れり尽くせりですね。)

 

早くて当日中、遅くても翌日中には回答が返ってきます。

 

なんとこのバックアップサービス・・・

 

授業内容だけでなく

①テキストの内容②確認・修了判定まとめテスト③東進の模試④東進ブックス(一般販売書籍)

⑤高速基礎マスター(東進が誇る短期定着のための抜群の高速学習)

 

など、東進に関わる全てのものに対応しています。

 

つまり、東進で授業を取っていない教材や科目でも対応してくれます。

 

 

そして、質問に対する答えが実に明確で専門的

 

 

先日、生徒と一緒に英文の解釈について考えた結果

 

「もしかしたら他の考え方があるかもしれないからバックアップサービスに出してみよう!」

 

と決めて出してみました。

 

「もう回答がきた!」

 

その回答内容には目からウロコ 🙄 !

 

みなさん

 

“Books cited were printed in London. unless otherwise stated.”

 

という文章を”正確に”訳すことが出来ますか?

 

構造分析が出来ないよ・・・という人も多いのではないでしょうか?

 

直訳だと「他方で(さもなくば)述べられない限り、引用された本はロンドンで出版された・・・?」

 

なんとなく分かるようで、わからない。そんな文章ですよね。

 

 

どんな答えが返ってくるのか?

 

たった一文の和訳だから、長くて5行くらいの答えがくるのかなと思っていたところ

 

想像を遥かに上回りました。

 

実際の質問と回答内容がこちらです。(生徒名は伏せてあります。)

学習していく上で非常に重要な背景知識まできっちり示してくれています。

 

1質問して10返ってくるという素晴らしいサービスです!!

 

もちろん、質問回数に制限はありません。

 

 

質問の書き方はスタッフまで聞いて下さいね。

 

最後に

 

質問をして疑問点を解消し前に進む、これも大事なことですが

 

前提として「自分はこう考えたけど、なぜこれが答えになるのかわからない」という

 

自分なりの答えを持った上で質問をすることはもっと大事ですよね。

 

 

「これ分からない、教えて」という受け身の姿勢では

 

その時だけは良くても、みんなのこれからの学習に生かされてきません。

 

 

みんなが自ら考えて学習に取り組めるようになるのが私達スタッフの願いです。

 

 

その、自分なりの取り組み方をつかみ、自分のものにできるように全力でサポートしていくので

 

 

東進で一緒に頑張っていきましょう!!

 

以上、押切でした!

 

きっかけはコチラから!