模試の復習は熱が冷めないうちに! | 東進ハイスクール所沢校|埼玉県

ブログ

2020年 11月 28日 模試の復習は熱が冷めないうちに!

こんにちは!

1年担任助手の笛木です!

ここ最近寒さがより一層厳しくなり、本格的に肌寒いと感じるようになってきました。

そこで、我が家ではこたつの出番が増えてきたのですが、あまり浸りすぎてだらだらとした一日にならないように気をつけます!笑

 

先日の全国有名国公私大模試並びに早慶上理・難関国公立模試の受験お疲れ様でした!

受験から1週間ほど経ちましたが、皆さんはもう復習を終えましたか?

復習をしない場合、模試前と模試後では何も変化がなくなってしまいます。

具体的には、その問題に対する解法であったり、例えば日本史だったらある時代に関する知識といったものが進歩しなくなります。

また個人的には模試を受けるという意味で一番大事だと思うものである

“自分の弱点を知る”

ということが実践できなくなってしまいます。

もう早いようですが、11月も終わり12月に入ろうとしています。

過去問演習やその復習、さらには単語・文法などのインプットの配分からして

時間が限られています。

そうであるからこそ模試で自分の力を確認し、事後作業として復習を行うという一連の行為が重要になってきます。

時間が限られている中で効率よく自分の弱点を見つけることができれば、問題演習などとうまく両立して勉強できると思います。

 

ちなみに僕自身模試の復習は模試を受けた日にやるようにしていました。

なぜかというと、模試の解答・解説は当日中に公開されるということや

科目ごとに受け終わったあと

わからなかった箇所がどうして気になってしまうタイプだったということもありますが

長時間集中している状況が続いているため

模試後に受講や過去問演習をしても集中できなく、結局は何もせず1日が終わってしまうこともありました。

しかし、模試の復習だけはやることにより、

いつも無駄にしてしまっていた時間を効率的に自分の弱点を補う時間にすることができました!

 

東進では直近の模試として

 

大学合格基礎力判定テスト  (12月6日 対象:高校一年生、二年生)

 

最終共通テスト本番レベル模試(12月13日 対象:受験生、高校二年生)

 

と二回予定されています!

 

復習は本当に大切です!

 

受験される方々はぜひ実践してみてください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在、東進ハイスクール所沢校では

冬期特別招待講習

を行っています!

共通テスト同日体験受験でいい点数がとりたい方、予備校を探している方、受験勉強に不安がある方、映像授業を体験してみたい方 など

誰でも大歓迎です!

 

この冬、東進で一緒に頑張ってみませんか?

 

お申し込みは下のバナーから!お待ちしております!!