点数伸びたよ特集!!第二弾!! | 東進ハイスクール所沢校|埼玉県

ブログ

2013年 9月 2日 点数伸びたよ特集!!第二弾!!

こんにちは!

昨日に引き続き、担任助手の瀬川です。

夏休みは充実した時間を過ごせましたか??

受験生は最後に大きなイベントがありましたね~(^^)

センター試験本番レベル模試が!!

結果を出せた人とそうでない人がいると思いますが、そうでなかったからといって、落ち込みすぎるのはよくないですよ!!

結果はすぐには出ないものです。

ほとんどの人は、今、夏休み中に得た知識の使い方がわかっていない状態にあるだけです。

これからもっともっと演習を取り組んでいって、どのようなことが問われやすいのか、どうやって自分の知っていることを使うのかを、把握していきましょう!!

10月の模試では夏休みの頑張りが数値に表れるはずです!!

夏休みで得た知識を失う事のないように、復習をつづけてください!!

 

今日は8月センター試験本番レベル模試で、成績が伸びた生徒を紹介いたします!!

吉田 愛梨さんです!!

彼女は6月から8月で82.7点も伸びました!!

彼女は理系ですが、校舎内ランキングに2位にランクインしています!!

そんな彼女にインタビューしました!!

 

Q 「テスト中の手応えはありましたか?」

A 「前回のテストよりは確信を持って選択肢を消すことが出来ました。特に評論文でです。傍線部にあたったら、そこに該当する問いに目を通して、傍線部の前後を熟読するようにすると、選択肢を切ることができるようになりました。」

 

Q 「解く順番はどのようにしていますか?」

A 「普通に前から解いています。目標としては各大問、15分で解くように意識しています。過去問をそのように解いていたので、割りと時間が余るようになりました。」

 

Q 「夏休みはどのように勉強したんですか?」

A 「3日おきくらいにコンスタントに過去問一周目をやるようにしていました。二周目はセンター模試直前に解きました。復習はあいまいな問題だけ、解説を読んでいて、他には自分が根拠拾いをしたところが解説と一致しているかどうかを確認していました。古文、漢文はわからなかった単語や文法をノートを作ってまとめました。現代文は線を引っ張るくらいの復習です。」

 

Q 「夏休みに意識していたことはなにかありますか?」

A 「前回の模試を越える!!国語で足を引っ張るのをやめたい。と考えていました。コンスタントに触れ、タイムプレッシャーをかけることで早く解けるようになりました!!」

 

吉田さんはコンスタントに国語に触れることで、夏休み中に国語に慣れました!!

これから苦手を克服するには、毎日触れることが大切ですよ!!