私が東進に入学した理由-法師編- | 東進ハイスクール 所沢校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール所沢校|埼玉県

ブログ

2021年 3月 28日 私が東進に入学した理由-法師編-

こんにちは!担任助手の法師です!

桜がとても綺麗な時期になりましたね?この気候とっても好きです!

学生の皆さんは新学年に上がりますね。準備はできていますか?

この期間に塾や予備校を探す方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は私が東進に入学したきっかけをお話ししようと思います。

 

まず私は吹奏楽部に所属していて、平日休日もほぼ毎日活動していました。

また、引退は高3の5月だったので正直なところ受験への意識は低かったです。

そんな私が予備校に入ろうと思ったきっかけは

周りの友達の勉強に対する意識がガラッと変わった

ことです。

志望校は決まっていたものの、

今まで定期テストの勉強くらいしかしてこなかった事に

焦りを感じて予備校を探し始めました。

東進のことを知ったのはセンター同日体験受験からでした。

第1志望校が難関国立大学であったためそこを目指すにはやはり通う予備校も

レベルが高くなくては、と思っていたため

同日後のキャンペーンを行っていたことと、

合格実績が良いことが決め手となって

高3の4月に東進入学へと踏み切りました。

 

東進に通っていて良かったこととしては

担任助手の先生が最後までサポートしてくれたことです!

受験期は孤独になりやすく、

また何をしたら良いか分からなくなってしまうことが多々ありました。

しかし、東進では

大学生の担任助手が1人ついてくれるので相談がしやすいです!

勉強面でもメンタル面でも支えられたことがたくさんありました。

1週間の計画まで細かく見てくれるので

自分で勉強ができるか不安でも学習習慣がつきやすいと思います。

 

受験は1日1日の価値が特に高まります。

1年後に後悔したくないそこのあなた!

今すぐ東進ハイスクールで一緒に勉強しましょう?

 

次回のブログは、生徒の質問にスマートな対応をしている姿が印象的な

上田照先生です!照先生はなぜ東進に入学したのでしょうか、、

お楽しみに!