私の夏休みの一日 ‐私立文系ver‐ | 東進ハイスクール所沢校|埼玉県

ブログ

2021年 7月 21日 私の夏休みの一日 ‐私立文系ver‐

こんにちは!担任助手の石毛です。

勝負の夏休みがやってきました!!!

勉強は順調ですか?

今回は、夏休みに私がどのように過ごしていたのかを紹介しようと思います。

一日の流れ

 

6:30 起床
7:00 前日に覚えた暗記科目の確認
8:00

東進に登校

8:30 共通テストor私大の過去問
10:30 採点、復習
12:30 昼食休憩
13:30 日本史のインプット
16:00

英語の演習

18:00

国語の演習

20:00

夕食休憩

21:00

今日やった総復習

22:00

帰宅

23:00

英語の音読

23:30

就寝

このような流れで勉強をしていました。毎日同じようにできたわけではありませんが、

基本の形が決まっていればその日に何をやればいいのか考える時間が減ります。

私は、英語と国語は演習をメインに、日本史はインプットをメインに学習を進めていました。

演習には大門別演習を使用していました。量が多いので、毎日やっても余るくらいです。

日本史は、一番苦手な科目だったので、時間をかけていました。私はその日にマスターする範囲を決めて学習していました。

例えば、今日は室町の文化史をできるようにしよう、などです。

実現可能な目標を掲げることで、やる気UPにつながります。

 

私が、夏に一番意識していたことは、東進に開館から閉館までいることです。

朝8時から夜10時まで東進にいるだけで、14時間の勉強時間を確保することができます。

あとは東進に来るまでのスキマ時間や、寝る前や起きた後の少しの時間

勉強することができれば、一日15時間は確実に勉強することができます。

私は、7時間睡眠が一番自分に合っていたため、17時間勉強はできませんでしたが、

その分、質で勝負することを意識して取り組んでいました。

これはあくまでも私に合っていた勉強法なので、皆さんも参考にしつつ

自分に合った勉強法を見つけてください!

次回は、渡邊先生が夏休みの一日、国立文系verを紹介してくれます!お楽しみに!