部活生へ!!第5弾! | 東進ハイスクール所沢校|埼玉県

ブログ

2013年 5月 7日 部活生へ!!第5弾!

部活生向け体験談特集第5弾は高校時代剣道部に所属していた神崎です。

 

 

こんにちは!神崎です。現在は埼玉大学教育学部に通っています。高校は拓殖大学第一高校で、剣道部に所属していました。練習は週67回で、大会や練習試合、遠征が多く、月に2回以上はあったように思います。ついでに今も大学で剣道部に所属していて、週6日練習しています。

今回は少しでも部活生に役立つ話ができればと思います。

 

 

部活生時代は毎日勉強していましたか?

 

A 12年のときは大して勉強していませんでした。テスト前ぐらいだと思います。3年になってからは試合や遠征の日はやってませんでしたが、それ以外の日は毎日東進で勉強していました。来るのが遅くなっても、とにかく来て、高速マスターなどで短い時間でも勉強するようにしていました。

 

 

東進で助けられたらシステムは?

 

A 映像授業と高速マスターです。映像授業なので、部活で来るのが遅くなったり、試合続きの時があっても、自分ができるときに授業を進めることができました。高速マスターは短い時間で単語などの基礎を勉強できるので、東進に来るのが遅くなったときや、ちょっとした時間も有効に使えました。

 

 

部活生で勉強面でよかったことは?

 

長時間勉強をあまり苦に感じなかったことです。勉強は部活に比べれば身体的な疲れがあまりないので、そんなに苦しく思いませんでした。

 

 

みなさん、少しは参考になったでしょうか?もしみなさんの今後の勉強に役立ったなら幸いです。

さて、最後になりましたが部活生のみなさん、部活は最後まで本気でやり抜いてください。部活での仲間や時間は本当に貴重なものだと思います。そして勉強とも真剣に向き合って欲しいです。部活をしていようと、していなかろうと、与えられる時間はみんな一緒です。後悔しないように、最後に笑えるように、時間を大切に頑張りましょう。

 

 

以上、神崎でした。