1分間に150語を読めるようになる方法! | 東進ハイスクール所沢校|埼玉県

ブログ

2016年 6月 25日 1分間に150語を読めるようになる方法!

 

こんにちは!担任助手の山崎です!

 

以前もお伝えしましたが7月11日(月)所沢校に東進ハイスクールの名物講師である

渡辺勝彦先生が公開授業でいらっしゃいます!

 

内容としては「1分間に150語の英語を読む方法とは?」という内容を中心的にお話しして下さいます!

1分間に150語…なかなかイメージしづらいですよね!150語とは、実際にはこれくらいです!

Thousands of Americans, including many doctors, began to take aspirin daily after researchers reported that this wonder drug could prevent second heart attacks and death as a result of first heart attacks. Now, five years later, a carefully conducted scientific study of almost 5,000 patients challenges those early findings. Men and women who took 1,000 mg. of aspirin daily ― which is three standard aspirin tablets ― had essentially the same risk of further heart attacks and death as those who swallowed sugar pills. The aspirin caused stomach complaints in one user in ten. Some researchers still have hope for aspirin, however, stating that the 1,000 mg. of aspirin daily may have been too high to be helpful. But, for now, the advice of doctors who conducted the nationwide Aspirin Heart Attack Study is that ” aspirin is not recommended for routine use in patients who have survived a heart attack.”(1982年度センター試験追試験より 151words)

(え…?これを一分間で!?)

と思ったそこのあなた!!!今回の公開授業では、このボリュームを1分間で正確に読む方法を伝授して下さいます!

その他にも、長文中の単語の覚え方モチベーションの面に至るまで様々なお話を聞くことが出来ます!

「勉強をしないといけないとは分かっているけれど、方法が分からない…」

そんな貴方も、まずは公開授業に参加し、勉強方法を勉強しに来ませんか?

 

お申し込みはこちらから!!

 

 

 

* 各種お申し込みは以下をクリック!

 

* * * 校舎施設のご案内はこちら * * *