部活生へ!!第6弾 | 東進ハイスクール所沢校|埼玉県

ブログ

2013年 5月 10日 部活生へ!!第6弾

部活生向け体験談特集第6弾は・・・・

 

 

早稲田大学 教育学部に通う担任助手1年の北角が書きます。

 

まず、自分のプロフィールです。

自分は埼玉県の星野高校で軟式野球部に所属していました。部活動は平日はスクールバスの最終便が出る19時まで毎日練習があり、休日は主に練習試合などがありました。

 

Q&A

 

Q1 部活動中は毎日勉強していましたか?

 

A 1.2年次は毎日は勉強をしていませんでした。

勉強をしていたのは定期テストの1週間前と長期休みの最後の3日間でした。3年になってからは受験を意識し始めて、毎日の通学の時間を使って英単語を覚えていました。世界史や生物などの暗記科目は定期試験前に覚えて、自分では完璧に覚えたつもりになっていたのですが、いざ受験勉強を始めると、忘れている範囲がとても多く定期試験以外にも復習等しっかりやっていればよかったなと思いました。

 

Q2 東進で助けられたシステムは?

 

A 映像授業による高速学習です。

自分は東進に入学したのが高3の7月と遅かったため、夏休みの時間を無駄なく自分のペースでこなすことができた高速学習にはとても助けられました。映像授業は自宅受講をすることで何回でも見ることができたのでセンター試験直前に数学の受講を再び受けることで最後の確認が出来ました。また、受講後の確認テストや修了判定テストのおかげで自分の苦手な分野が知ることができました。

 

Q3 活動中は受験に対してどのような心構えでいましたか?

 

A Q1で答えた通り自分はあまり受験に対する心構えができていなかったので、勉強はほとんどしていませんでした。しかし、先輩たちが入試を終えて卒業したときくらいから、「次は自分たちだ」と意識するようになり、それから少しずつ勉強を進めていきました。

 

 

最後に部活動に励んでいる受験生へ!!

 

みなさんがやっている部活は絶対に将来の財産となるものですから、最後まで悔いが残らないように毎日頑張ってください!!しかし、自分の経験から言えることは毎日たった5分でも10分でもいいから少しずつ勉強の習慣をつけていくことも大切だということです。自分は勉強をスタートしたのが遅かったために志望校や、学習方法の選択肢が少なくなってしまいました。なので受験生のみなさんには最後までたくさんの選択肢と可能性を持ち続けてほしいです。そのためにも、時間があればぜひ校舎にきて仲間と一緒に志望校合格という夢に向かって努力してみませんか!?!?

 

以上、部活生へ送るブログ特集の第6弾 最終回は北角でした。