私が大学で学んでいること~文化構想学部編~ | 東進ハイスクール所沢校|埼玉県

ブログ

2020年 9月 10日 私が大学で学んでいること~文化構想学部編~

こんにちは! 担任助手の溝井です。

高校生の皆さんは、いかがお過ごしでしょうか?

僕はまだ夏休みなのですが、秋学期に向けて一学期の復習をしています。

勉強というのは、受験勉強はもちろんですが、人生を通して大切なものです

受験生にとっては、夏が終わり二次私大の対策を始めて、その難しさに心が折れそうになる人が多くなってくると思います。

しかし、そんな時こその見せ時です!!

大変な時こそ、人の本当の力が現れるときだと思います。

頑張れ受験生!! そして担当の生徒!!

 

さて、話は180度変わりますが、今回は自分が大学で学んでいることを話していきたいと思います。

自分は文化構想学部という学部に通っているのですが、

文化構想ときいて何を学んでいるかを想像できる人は少ないと思います。

文化構想学部では、さまざまなことを学べます。

二年次には論系に分かれるのですが、その論系がメディア系から、国際系・また社会構築論系などと多岐にわたっています。

 

一年次は、主に第二外国語の学習を行います。自分はスペイン語を履修しています!

オンラインにはなっていますが、ZOOMを使って顔合わせができるのでなんだかんだ楽しめています。

他は、自由に選択できるので、自分はテクノロジーの哲学国際社会学などを学習しました。

二年では、メディア系か国際系に進もうと考えています。

まだ明確には決められていないですが、自分のやりたいことが見つけられるように様々なことに手を出していこうと思います。

皆さんも現状に満足せず、どんどん挑戦していきましょう!!!

 

 

 

現在、所沢校では、1日体験を行っています。

塾を探している方、受験勉強に不安がある方、映像授業を体験してみたい方など

誰でも大歓迎です!

ぜひ、下のバナーからお申込みください!