ブログ | 東進ハイスクール所沢校|埼玉県

ブログ 

2019年 11月 15日 東進で勉強する意義

こんにちは! 担任助手の遠藤です!

最近は、本格的に寒くなってきましたね。寒いのは嫌ですが、おしゃれを楽しめる季節でもあるので自分は嫌いではないです。大学には本当にいろいろな人がいるので、人のファッションを観察するのも楽しいですよ!

さて、今回のテーマは東進で勉強する意義ということですが、皆さんは毎日登校出来ていますか?自分が生徒だった時は、入学した高校2年生の10月から入試本番までの間、学校が終わったらすぐに東進に行き、閉館まで勉強するという生活を続けていました!

自分が思う東進で勉強するメリットは2つあって、 ➀勉強に集中できる環境が整っていること ➁スイッチの切り替えがしやすいこと です!

 

➀勉強に集中できる環境が整っている

家で勉強する時にはテレビや雑音など、勉強の妨げになるものが沢山ありますが、東進には、区切られたスペース・静かな環境が整っていて、しっかり勉強に集中することが出来ます。更に、周りも勉強しているので自分も頑張ろうという気持ちにになれますし、分からない部分があれば先生に質問することも出来ます。こんなに勉強に集中できる環境はなかなかないと思いますし、皆さんもお金を払って入学しているわけなので、使わないのはとても勿体ないです。

➁スイッチの切り替えがしやすい

受験勉強においては、オンとオフのスイッチの切り替えがとても大切になってきます。実際に周りを見ても、遊ぶときは遊ぶ、勉強するときは勉強するという切り替えがしっかりと出来ていた人はちゃんと成績が伸びていました。このスイッチの切り替えは難しく、遊びモードに入ったらなかなか勉強モードに入れないという人も多いと思います。そこでおすすめなのが、東進を勉強に集中する場所として決めてしまうことです。学校では遊んでもいいけど、東進に来た瞬間から勉強に集中するモードに切り替えると決めることで、スイッチの切り替えがしやすくなります!

 

以上が私が思う東進で勉強する意義です。ですが、特に新高3年生の生徒はこれから毎日登校することを当たり前にしていかなけばいけません。部活で忙しいなどの理由があるかもしれませんが、これから受験までの1年間の勉強の大前提として、東進に毎日登校して勉強することを当たり前にしてください!

 

2019年 11月 12日 11/24(日)教育セミナーを実施します

2019年 11月 11日 東進で勉強するIGI

どうも 山林です。

今週のテーマとして渡されたものは「東進で勉強する意義」だそうです。

意義ねぇ。。。このスペースは私の自由スペースなのではっきり本音を書くと

そもそも意義なしにここに来て勉強してる奴はおらんだろうよ。

いまだに来いって言われてきてるような人はまだ自立できていないのかと言いたくなる。

ただ別途特殊な理由があるのならそれも結構である。僕は私は学校の方があっていてそっち方が成績が上がったというならそれもいいだろう。

しかしながら、人間安きに流れるからそこで成功する人はごく一部であると思うが。。。

ここに来たら勉強しかすることがないのだから、自分を律するには良いと思うよ。

2019年 11月 9日 My activity

こんにちは!!

担任助手の金子です!

 

近頃はだんだんと寒くなって

“ヒートテックを解禁した”

なんて人もいるのではないでしょうか?

ええ、私ですとも

朝、寒すぎてもうピンチなんです

 

さて、今回は私が所属する鳥人間サークルについて紹介します!

鳥人間ってテレビで見ると華やかなキラキラしたイメージを持っているかもしれませんが、

作業中は案外地味なんです

(所属する作業班のためかもしれませんが…)

入会すると、な、な、なんとやすりがけが得意分野となります!!

また、工作機械にも触れる機会があり、

充実した学校生活を過ごせます!!

(機械系なら実習で触れるけど…)

 

大学に入ってはじける人や新しいことに挑戦する人がいると思いますが、

 

技術系サークルはどうですか!!

 

***資料請求等はこちらから***

 

 

2019年 11月 8日 My activity

こんにちは!!

所沢校担任助手の矢島です!

今日は朝がとても寒かったのに、お昼は気持ちの良い天気でしたね~~

急な気温の変化による体調の変化に気をつけてほしいです…

皆さんも今は大切な時期なので暖かい恰好で出かけたりして体調管理にも気を配りましょう!!

 

そんな今日は我がボランティアサークルについて話していきたいと思います!!

まず、我がボランティアサークルでは主に

南三陸町での活動を中心に行っています!!

ボランティア活動は、約2ヶ月に1回のペースで、南三陸町での学習支援・農業支援、都内での防災イベントのお手伝いなどを行なっています。

また、現地での活動をスムーズに行うために、和泉図書館において週に一回のミーティングを行なっています。

 

また、つい先日には学園祭がありました。

あげたこ焼き(めっちゃおいしかったです)と東北物産展を開かせて頂きました。

南三陸町からオクトパス君も来てくれましたよ~~(かわいいので、調べてほしいです)

 

 

大学に入学すると、何よりもいいことは

今までとは体験したことないものを始められる、ということだと思います。

みなさんも積極的に勉強して、第一志望大学に合格し、充実した学生生活を過ごしてほしいです!!

 

 

 

***資料請求等はこちらから***

 

 

過去の記事