ブログ | 東進ハイスクール所沢校|埼玉県

ブログ 

2021年 7月 25日 私の夏休みの一日 -国立理系ver-

こんにちは!担任助手の林です

最近、本当に暑い日が続いていますね

夏バテすることがないよう

体調管理もしっかりしていきましょう!

もう夏休みに入った学校が多いのではないでしょうか?

夏休みになると急に午前中が空いて

何をすればいいか分からない方も多いと思います

みなさんの参考になるよう

私の生徒時代の勉強スケジュールを紹介したいと思います

私は7月に東進に入ったこともあり

8月は共通テストの過去問

1日中解いていました

朝のリスニング演習会に参加したあとに

過去問を1.2教科解いて

お昼を食べてまた過去問を2.3教科解いていました。

数学はしっかり解説も観ていたので

数学①と数学②を解いた日は

1日3つしかできない日もありましたが

基本的に2日で1年分を解いていました。(解説含む)

 

ここまで私のスケジュールを紹介しましたが

重要なことは科目のバランスを考えることです

国公立受験は科目数が多いです。

主要科目の完成優先度が高いですが

社会科目や古文漢文をいつやるか等の日程も考え

取り組むことがとても大事です

何をやるべきなのか優先順位を考えて取り組みましょう!

 

そしてそれらを集中して行うには

集中する時間や範囲を計画して勉強をして

休憩を適度にとることです!

1日17時間の勉強を集中して行うには

休憩が必要だと思います!

休憩時間を無駄に引き延ばさないためにも

自分がしっかり集中して行える

計画を立てましょう!

また校舎に来てやらなければいけない環境で

勉強するのも1つの手です!

積極的に開館から閉館までを徹底しましょう!

 

2021年 7月 25日 【高1・2生対象】東進の《無料》夏期特別招待講習 2講座無料7/31〆切り

2021年 7月 25日 【高1・2・3生対象】個別入学相談会実施中

個別入学相談会
お申込方法

実施可能時間帯
平日 13:30~21:00
土曜 10:30~21:00
日祝 10:30~19:00
※相談会のお申込が「希望日前日」または「希望日当日」になる場合、お電話にてお申込ください

①Webよりお申込
お申込みはこちらから


 ②お電話にてお申込:「個別入学相談会希望」とお伝えください
TEL:0120-104-594

2021年 7月 23日 私の夏休みの一日、国立文系ver

 

こんにちは!担任助手の渡邊です。

 

皆さん時間を有効に使えているでしょうか?

 

今回は、私が夏休みの勉強で意識したこととアドバイスを紹介します。

 

夏休みの勉強で工夫した点は3つほどあります。

 

まずは優先順位を決定することです。

国公立受験は科目数が多く、やるべき事が山ほどあります。

これをどのように裁いていくかが結果に大きく影響します。

科目や分野を絞って集中的に勝負をかけるのも一つの手でしょう。

 

次はルーティーン化を行うことです。

私はやる気の出ない朝は得意な数学を、

午後のお昼寝の後は苦手な国語や英語など、

夜は社会科目や暗記を行っていました。

自分なりに時間と科目の相性を探ってみるといいでしょう。

そしてこれを習慣化することで効率的に勉強できるでしょう。

 

最後に質の重視です。

私は一日に10時間も勉強できていませんでしたが、

勉強している間は100%の集中力で取り組んでいました。

勉強内容や進め方などを考え抜き、最短時間最大効率を目標にしていました。

一日17時間勉強してほしいのは山々ですが、

勉強の質にも気を配ってほしいと思います。

睡眠時間を削ってまで勉強するのは効率が悪いでしょう。

 

勉強の仕方や一日の過ごし方は人それぞれです。

自分に合ったもの見つけ、継続して勉強できるようにしましょう。

 

次回は林先生が夏休みの一日、国立理系verを紹介してくれます!お楽しみに!

 

2021年 7月 21日 私の夏休みの一日 ‐私立文系ver‐

こんにちは!担任助手の石毛です。

勝負の夏休みがやってきました!!!

勉強は順調ですか?

今回は、夏休みに私がどのように過ごしていたのかを紹介しようと思います。

一日の流れ

 

6:30 起床
7:00 前日に覚えた暗記科目の確認
8:00

東進に登校

8:30 共通テストor私大の過去問
10:30 採点、復習
12:30 昼食休憩
13:30 日本史のインプット
16:00

英語の演習

18:00

国語の演習

20:00

夕食休憩

21:00

今日やった総復習

22:00

帰宅

23:00

英語の音読

23:30

就寝

このような流れで勉強をしていました。毎日同じようにできたわけではありませんが、

基本の形が決まっていればその日に何をやればいいのか考える時間が減ります。

私は、英語と国語は演習をメインに、日本史はインプットをメインに学習を進めていました。

演習には大門別演習を使用していました。量が多いので、毎日やっても余るくらいです。

日本史は、一番苦手な科目だったので、時間をかけていました。私はその日にマスターする範囲を決めて学習していました。

例えば、今日は室町の文化史をできるようにしよう、などです。

実現可能な目標を掲げることで、やる気UPにつながります。

 

私が、夏に一番意識していたことは、東進に開館から閉館までいることです。

朝8時から夜10時まで東進にいるだけで、14時間の勉強時間を確保することができます。

あとは東進に来るまでのスキマ時間や、寝る前や起きた後の少しの時間

勉強することができれば、一日15時間は確実に勉強することができます。

私は、7時間睡眠が一番自分に合っていたため、17時間勉強はできませんでしたが、

その分、質で勝負することを意識して取り組んでいました。

これはあくまでも私に合っていた勉強法なので、皆さんも参考にしつつ

自分に合った勉強法を見つけてください!

次回は、渡邊先生が夏休みの一日、国立文系verを紹介してくれます!お楽しみに!