ブログ | 東進ハイスクール所沢校|埼玉県

ブログ 

2019年 5月 12日 担任助手紹介⑧

また今、東進ハイスクールでは、

定期テストを頑張りたい生徒のために定期テスト対策招待講習

というものを実施しています!

苦手分野克服や勉強の疑問解決などに

是非活用していただきたいです!

 

お申し込みも受け付けています!詳しくはこちら↓↓↓

        ***資料請求等はこちらから***

          * * 校舎施設のご案内はこちら* *

 

2019年 5月 11日 新規担任助手紹介⑦

 

また今、東進ハイスクールでは、

定期テストを頑張りたい生徒のために定期テスト対策招待講習

というものを実施しています!

苦手分野克服勉強の疑問解決などに

是非活用していただきたいです!

 

お申込はこちら↓↓↓↓

また、6月9日(日)に実施される全国統一高校生テスト

お申し込みも受け付けています!詳しくはこちら↓↓↓

        ***資料請求等はこちらから***

          * * 校舎施設のご案内はこちら* *

 

2019年 5月 7日 新規担任助手紹介⑥

また今、東進ハイスクールでは、

定期テストを頑張りたい生徒のために定期テスト対策招待講習

というものを実施しています!

苦手分野克服勉強の疑問解決などに

是非活用していただきたいです!

 

お申込はこちら↓↓↓↓

また、6月9日(日)に実施される全国統一高校生テスト

お申し込みも受け付けています!詳しくはこちら↓↓↓

        ***資料請求等はこちらから***

          * * 校舎施設のご案内はこちら* *

 

2019年 5月 4日 模試の活用

新生活が始まり約一カ月がたちました。そろそろ新しい環境になれてきたころでしょうか。

先日、新学期最初の東進模試である、第二回センター試験本番レベル模試がありました。

私自身もそうだったのですが、この時期は部活や学校生活でなかなかまとまった勉強時間が確保できず、

模試で自分が望むような結果が出なかった人も多かったと思います。

ただし、結果だけ見て終わりではせっかく受けた模試が無駄になってしまいます。

 

ここで、結果だけ見てただ一喜一憂するのではなく、次の模試、これからの学習に活かせるような模試にできるためにはどうすれば良いのか、いくつかポイントをご紹介したいと思います。

 

point 1 大問別に得点を出す

これは、自己採点シートなどをつかえばできます!

分野別に分けて得点を出すことによって、自分がどの分野が弱いのかがはっきりわかります。

見つけた苦手を重点的に勉強しましょう。

 

point 2 2回解きなおしをする

誰でも一回は解きなおしをすると思いますが、解説をみてすぐに解きなおしをする人が多いと思います。

そのタイミングでの解きなおしはもちろん大切です。

しかしそこで終わりにしてしまうと記憶が定着しません。2回目の解きなおしを個人差がありますが数日後に行うことにより解きなおしで得る効果が増えます。

 

point 3 解答のプロセスを意識する

これは解きなおしの際に意識してほしいことです。

一度解答解説を見てしまったは答えを覚えているといることもあると思います。

このような時には答えが分かっているから何も考えず答えを埋めるのではなく、

何でこの問題の答えがこのように導けるのか

を考えながら解くだけで他の問題にも通用する力が身につきます。

 

 

他にも様々な方法があります。その中から自分にあった勉強方法を確立して、学力を測る模試だけでなく、学力を伸ばす模試にできるようにしてください!

 

 

お申込はこちら↓↓↓↓

また、6月9日(日)に実施される全国統一高校生テスト

お申し込みも受け付けています!詳しくはこちら↓↓↓

        ***資料請求等はこちらから***

          * * 校舎施設のご案内はこちら* *

 

2019年 4月 26日 新規担任助手紹介④

 

また今、東進ハイスクールでは、

定期テストを頑張りたい生徒のために定期テスト対策招待講習

というものを実施しています!

苦手分野克服勉強の疑問解決などに

是非活用していただきたいです!

 

お申込はこちら↓↓↓↓

また、6月9日(日)に実施される全国統一高校生テスト

お申し込みも受け付けています!詳しくはこちら↓↓↓

        ***資料請求等はこちらから***

          * * 校舎施設のご案内はこちら* *