併願校対策 須田VER | 東進ハイスクール所沢校|埼玉県

ブログ

2019年 10月 20日 併願校対策 須田VER

こんにちは!担任助手の須田です!

気温の差が大きい季節で風邪をひいている人が多くなっていますね…去年の私は、風邪予防&インフルエンザ予防として水を沢山飲むということをしていました。科学的にどうなのかは分かりませんが、風邪をひきにくくなると信じて受験終わるまで続けていました!皆さんも自分なりの風邪予防をして健康を保てるようにしてください!

さて、本題ですが、本日も併願校対策について話します!

私は国立理系型で受験科目が多い、かつ第一志望との学力の差もかなりあったため、ひたすら第一志望校の対策をしていました。具体的に言うと、センター対策、記述対策、第一志望の過去問対策です。それを優先順位1番にして勉強しました。

なので、併願校の対策は二学期中に過去問を3年分解いておいて、受験前日に1度解いた問題をもう一度解くことをしました。併願の一般受験では結局1つの大学しか受けず、他の大学はセンター利用のみで受験しました。

今年は昨年以上にどの大学も入試がハードになると思います!自分はどの大学は確実に合格したいのか考えて併願対策にかける時間を考えていきましょう!また、第一志望の傾向と似た傾向の併願校の過去問をとくことは効率が良いです!

やりたい勉強ややるべきことが多く毎日忙しいと思いますが、全部をこなすことは時間上厳しいときがあると思います!去年の私もそうでした!ですが、中途半端に勉強を終わらせない為にも、どれを優先すべきかを考えて進めていってください!!

入試が近づいていろんな気持ちを持っていると思いますが、勉強をやめることはせず、ひたすら続けていきましょう!!