入試に挑む上での心構え | 東進ハイスクール所沢校|埼玉県

ブログ

2019年 2月 8日 入試に挑む上での心構え

こんにちは。担任助手4年の坂口です。

今日は「入試に挑む上での心構え」というテーマでブログを書きます。

2月に入って本格的に入試が始まり、色々な感情が芽生えていると思います。

やる気や自信を持っている人、不安や緊張に押しつぶされそうな人など様々な想いがありますが、これから入試に挑む皆さんに2つのアドバイスをします。

 

何の科目のどの大問が苦手であるのか。徹底的に自己分析せよ

「合格点」を本番で取るために、科目別にどの大問・ジャンルが苦手か自分自身の過去問演習状況を確認しながら明確にすることが大切です。

一般入試はセンター試験とは違い、形式が大学ごとに異なるため、過去問演習の実施量が合否に直結します。そのため、学習の量や濃さに応じて、得点向上は目覚しいものがあります。挽回できるのもここから。

残された時間を闇雲に勉強するのではなく、効率よく、苦手分野を潰していきましょう!

絶対にこの大学に入るという強い意志

当たり前のことかもしれませんが、もう一度志望校に対してこだわりを持ちましょう!苦しい時、最後もうひとふん張りするときに後押しをしてくれるのは、絶対にこの大学に入るという強い意志です。

粘り強く、泥くさく、1点でも多くもぎ取る気持ちで志望大学に近づこう。

 

最後に、皆さんは色々な人に支えられて受験を闘おうとしています。家族や友人、学校の先生など多くの人が皆さんを陰で支えています。

自分のために努力するのは当たり前。自分のためだけではなく、「誰か」のために努力できる人間が本当に成功する人です。

 

周りからの期待を力に受験という大舞台で輝いてください。応援しています。

                                  ↓↓↓下記バナーよりお申込が可能です↓↓↓

 

>

 


 

 

 

* * * 校舎施設のご案内はこちら* * *