全国統一高校生テストについて | 東進ハイスクール所沢校|埼玉県

ブログ

2019年 6月 3日 全国統一高校生テストについて

こんにちは!明治大学理工学部1年の櫻井優です!

暑い日が続いていますが、みなさんそろそろ体育祭の時期でしょうか?

私の高校では「高3表現」という出し物があって、高3全員でオリジナルの学年Tシャツを着てダンスをしました!

体育祭がこれからの人は目一杯楽しんでください!

でも体育祭の準備などを言い訳に、受講・登校をしなかったり、受験勉強を疎かにするのは、違いますよ!

 

 

そして今週末には全国統一高校生テストがあります

今回、受験学年は早稲田大学での受験です!

 

そこで今日は、私がセンター模試・試験で気を付けていたことを紹介します!

まず一つ目は時計を忘れないこと!!

4月の模試では、時計を忘れた生徒もいましたが、時計を忘れて時間が分からないのは論外です…

時間配分を最適にできなくて、自分の実力が出し切れないのはもったいないです…

絶対に忘れないようにしましょう!!

 

二つ目は会場の到着時間についてです!!

もしも会場までの道に迷ってしまったら…

もしもちょっとした交通機関の遅れが重なってしまったら…

本番のセンター試験では、試験開始20分を過ぎると一切受験できません。

ぎりぎり受けれたとしても、焦ってしまうし、そんな状況で時間勝負なセンター試験では圧倒的に不利になってしまいます。

ちなみに私は方向音痴なので、本番は1時間半前に会場につけるようにしたいました!!

 

3つ目は、前の時間の科目の答え合わせを休み時間に絶対にしないことです!

どうしても試験が終わった直後は自分の答えがあってるか気になってしまいますが、そこはグッと堪えましょう!!

もし答え合わせをして間違っていたら…

そのあとの科目で挽回しなきゃ!と焦ってしまい、その後の試験に響いてしまいます…

またその逆で、結構あっていたとしても、安心してしまい、その後の試験に集中できなくなってしまいます…

つまり、休み時間に答え合わせをすることでいいことは一つもありません!!

そんな時間があったら、次の科目の参考書を読んだり、最終確認をしましょう!!

 

以上の点に気を付けて、のぞみましょう!!

 

 

 

 

 

お申し込みも受け付けています!詳しくはこちら↓↓↓

        ***資料請求等はこちらから***

           * * 校舎施設のご案内はこちら* *