冬休みの過ごし方 遠藤ver. | 東進ハイスクール所沢校|埼玉県

ブログ

2019年 12月 27日 冬休みの過ごし方 遠藤ver.

みなさんこんにちは!担任助手の遠藤です。

最近、本格的に寒くなってきましたね、、、 インフルエンザにかかってしまった人がちらほらいるようです。体調管理には細心の注意を払ってください!この時期に体調を崩してしまうと時間がとても勿体ないです。少しでも具合が悪いと思ったら、悪化する前に体を休めましょう!

さて、いよいよ冬休みに入りましたね。そして受験生はセンター試験まであと21日となりました。受験生にとって、この冬休みはセンター試験前にたっぷり時間を取って勉強できる最後のチャンスです。そこで、今回は冬休みにやるべきことについてお話しようとおもいます!

 

➀早寝早起きの生活リズムを作る

受験当日は、念のために1時間ほど早く受験会場に着くことになります。特にセンター試験で社会や理科を2科目受験する皆さんは、朝がとても早くなります。冬休み明けからセンター試験当日までは一週間ほどしかありません。この冬休みに早寝早起きの生活リズムを作っておかないと、センター試験前日に全く寝付けない、午前中の試験で頭が働かないなどの事態になりかねません。また、試験開始の3時間前には起きていないと頭が働かないそうです!試験当日に万全なコンディションで臨むためにも、この冬休みで早寝早起きの生活リズムを作っておきましょう!

 

②無駄のない計画を立てる

先ほど言ったように、この冬休みはセンター試験前に時間を取って勉強できる最後の機会です。この直前期だからこそ、無駄のない勉強ができるよう、試験本番から逆算して最短距離で点数を伸ばせるような計画を立てましょう!まず冬休み全体の計画を立て、それから1日ごとの計画に落とし込んでいくと計画が立てやすいと思います。計画を立てるのに困ったら担任助手に相談してください!一緒に計画を立てます!

 

この2点は必ずやって、冬休みを有意義なものにしてください!

最後に、冬休みはたくさん勉強をする分リフレッシュが大切になります。自分なりの息抜きをしつつも、この冬休み、最大限の努力をしましょう!!