受講の使い方について | 東進ハイスクール所沢校|埼玉県

ブログ

2020年 6月 2日 受講の使い方について

こんにちは!

担任助手の逢坂です。今日は受講の使い方について書こうと思います。

皆さんは普段どのように受講してますか?

予習がある授業は予習をして⇒受講⇒確認テストでSS判定をとる!…ここまでは当たり前に徹底できていますよね??(できていると信じています!)

 

今日お伝えしたいのはここからです!!

①確認テストを受ける前のしっかり復習

「確認テストだるいしSS判定一発で取りたい、、」「さっさと次受けないと受講が終わらない、、」そんな思いから受講直後に確認テストを受けてしまっている人、多いのではないでしょうか、、?ドキッとしたあなた、要注意です!

確認テストはその受講が定着したか確認するためのテストです!受けた直後では答えを暗記していたりするので受講を本当に理解できたかわからないですよね。ただ教科書を読むだけではなく、答えの導き方や関連事項も確認して、先生の説明を再現できるくらいに極めてから確認テストに臨みましょう!

②定期的な知識メンテナンス

「受講を受けきったらもう二度とその受講に触れない」「過去の受講は忘れてのか今の受講だけ見据えよう!」

そんなもったいないことはありません!!!

東進の受講の強みは何度も繰り返し受けられるところにあります。模試や過去問演習で見えてきた苦手分野を手っ取り早く埋める方法、それは受講し直して知識の再定着をはかることです。悲しいことに人は忘れる生き物です、、抜けたら補って、少しでも知識の穴を減らしましょう!

 

これからの季節、受験生は特に過去問演習が本格化してくると思いますが、基本的な知識なくして有効な過去問演習はありません!

今は過去問演習前最後の基礎固めのチャンスです。

せっかくとった受講、最大限有効活用して万全の態勢で次のステップに進みましょう!!!

 

 

6月21日の全国統一高校生テスト!!

なんと無料です。この機会をお見逃しなく!

↓お申し込みはこちらから↓