学校がある日とない日の時間の使い方 | 東進ハイスクール所沢校|埼玉県

ブログ

2019年 4月 14日 学校がある日とない日の時間の使い方

 

こんにちは!担任助手の折野です。

だんだん暖かくなってきて、がきれいな季節になりましたね。

 

皆さん、新学期ということで、

新しい出会いにわくわくして過ごされているのではないでしょうか。

 

ですが、受験生の皆さんは、

ずっとふわふわとした気持ちではいられませんよね。

そこで、今回は、

学校がある時とない時の時間の使い方

についてお話しようと思います。

 

私は、学校がある時は帰りのHRが終わるとすぐに学校をでて、

とにかく早く東進で勉強することを心掛けていました。

早歩きというかほぼ走って帰っていましたね。。とにかく必死でした。(笑)

 

次に、学校がない日は朝一番で東進に来て、

朝から勉強をすることにこだわっていました。

朝一番で来て、やるべき受講を午前中で終わらせたり、

音読をしながらインプットしたり、入試と同じ時間割で過去問を解いたり、、

もう朝の東進には思い出がいっぱいですね。

 

開館から閉館まで最大限に東進を使えたことが

合格の秘訣だと思います!

 

何故ここまで時間を最大限に使おうと努力出来たのかというと、

このままでは完璧な状態で受験本番を迎えられない

落ちてしまうかもしれない、と常に思っていたからです。

 

このような危機感が生まれたきっかけとして挙げられるのが、

毎月その月ごとの計画を月初めに一気に立てていました

例えば、4月1日に4月中に毎日何をやるのかを決めていました。

 

毎日何をやるかが具体的に決まってると、自然と勉強したくなりました!

 

また、決まったノルマをこなすことが楽しくなってきて、

勉強が億劫になることなく、毎日楽しく勉強できました。

 

何事も先を見据えて行動することが大切です。

入試までまだ時間があると思ってる人も多いかもしれませんが、

受験勉強はやればやるほど自分の無力さに気づき、

時間が足りないことに気づきます。

 

皆さんも使える最大限の時間を受験勉強にあて

後悔のない受験生生活を送ってください!

 

東進ハイスクールでは皆さんが少しでも合格に近づけるように、

私たち担任助手がこういった生活面のサポートもしています!

 

自分だけじゃどう計画を立てればいいか分からない、

生活リズムを第三者から監督してもらいたい、

という方にも東進はおすすめです!

 

また今、東進ハイスクールでは、

定期テストを頑張りたい生徒のために定期テスト対策招待講習というものを実施しています!

苦手分野克服勉強の疑問解決などに是非活用していただきたいです!

 

お申込はこちら↓↓↓↓

 

 

また、6月9日(日)に実施される全国統一高校生テスト

お申し込みも受け付けています!詳しくはこちら↓↓↓

 

        ***資料請求等はこちらから***

          * * 校舎施設のご案内はこちら* *