年末までにやるべきこと | 東進ハイスクール所沢校|埼玉県

ブログ

2019年 12月 8日 年末までにやるべきこと

こんにちは!!!!!

今回のテーマは「年末までにやっておきたい事」です。

もう12月の2週目に入り、今年も残りわずかとなってしまいました。受験生はセンター試験まで残り1ヶ月と少しで不安や焦りを覚えている人、2年生の中にも受験生としての自覚が芽生えてきた人も多くなってきているのではないでしょうか。

そこで私からは、受験生と新受験生(現2年生)へ私の考える年末までにやっておきたい事をお話ししていきます。

 

まずは受験生へ向けて、

『二次私大の完成』『センター対策の本格化』です。

今までたくさんの過去問を解いていく中で傾向を把握したり自分の穴を見つけたり様々な対策をしてきたと思います。

ここで、今年中に目標得点に到達する事を目標にして見てください!学力は入試本番前日まで伸び続けますが、12月中に目標得点を出せるようにすれば、1月はセンター試験対策や併願校対策により多くの時間を割けます(もちろん第一志望校対策は継続した上で)。気持ち的にも余裕を持てるので是非この目標を達成しましょう!

2つ目のセンター対策の本格化ですが人によってセンター対策の重要性は変わりますが、ほぼ全員の受験生にとってセンター試験が初めての大学入試だと思います。今までは二次私大対策と並行して行っていたセンター対策を私大の受験生でも12月中旬には割合を増やして行えるよう計画を立てましょう。

 

次に新受験生へ向けて、皆さんは共通テストが導入される最初の受験生です。

そんなみなさんは『情報収集』『3月末までの計画を立てる』この二つを行ってください。

共通テストへ対する大学の対応は異なります。自分が本番受験するかしないかに関わらず各大学の最新入試情報を知る上で情報の面でもライバルとの差を作れます。是非早い段階での情報収集を行いましょう。

2つ目の計画を立てる事ですが、3月までにある程度の基礎力を固める事ができれば3年生になってから周りよりリードした状態で受験勉強を行えます。

今は部活などで忙しいと思いますが、引退してから頑張ろうと自分に甘えていたら周りの人と同じです。3月までに英国数の基礎を完璧にする。といった目標を立て、逆算して1ヶ月、1週間、1日にするべき勉強量を出せば簡単に計画を立てる事ができます。是非受験生という自覚を早い段階から持ち、周りよりも早いスタートダッシュを切りましょう!

 

2、3年生に共通して言えることは、

今やるべき事を整理して計画的にこなしていく。ということです。

やるべきことはたくさんありますが、

限られた時間の中でいかに効率的に事を進める事ができるか

が周りと差をつけるポイントです。混乱したら周りの人に相談してみるなどして、一つ一つ丁寧にこなしていきましょう。応援しています。