新年のご挨拶 | 東進ハイスクール所沢校|埼玉県

ブログ

2020年 1月 1日 新年のご挨拶

東進ハイスクール所沢校 生徒ならびに保護者の皆様当ブログをご覧の地域の皆様

明けましておめでとうございます。 日頃より東進ハイスクール所沢校にご理解とご協力を賜り、心より御礼申し上げます。

本年も大切な生徒様をお預かりさせていただき、予備校として学力向上はもちろん、 周りの人にとって財産となる、まさに「人財」として人間的にも成長していただけるよう 校舎スタッフ一丸となって指導をさせて頂きます。至らない点もあるかと存じますが 本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

なお、本日は多くの受験生の皆さんに午前7:00に東進所沢校へ集まってもらい、 元旦決起会というイベントを行いました。スタッフから激励の言葉を送り、第一志望大学を 紙に書いてだるまのお尻に入れ所沢校の教室から見える富士山に願掛けをするという 新年気持ち新たに受験への決意を固めるイベントです。 多くの受験生が参加をしてくれ、2020年を一緒にスタート出来たことを嬉しく思います。

受験生のみなさん。大学入試センター試験本番まで残すところ16日となりました。 確かに残り16日という事実は変わりませんが、「時間がなくなっていく日々」と考えるか、それとも 「第一志望校合格に向けて駆け上がっていく日々」と考えるかでみなさんの行動と最後に生み出す 結果というものは大きく変わります。思考と言葉を全て前向きに、うまくいかない現状があったとしても 「どうやったらできるか」だけを考え行動していくことで、これからを劇的に変えてやりましょう。最後の最後まで歩み続けられるよう、担任ならびに担任助手も精一杯支えていきます。

また高校1・2年生のみなさん。 先日のホームルームでもお伝えした通り、東進で大学受験をすることを決意した日から受験生です。 そして受験の合否を大きく左右するのは、ここから3月の末まで「まだ1年(2年)あるから大丈夫」と思うことなく 努力していくことができるかどうかにかかっています。1日本日も、午前8:30から高校1・2年生達が元気に登校してくれました。元日という気が緩みがちになるこの時に朝から努力することができるのは、これからきっと大きな財産となります。まずは中間目標であるセンター試験同日体験受験にて望む結果を出せるよう、これからも最大限の努力をしていきましょう。明日も校舎で待っています。

最後になりますが、本年も「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」という教育目標を掲げ 生徒様の指導に臨ませて頂きます。今後ともご理解ご協力の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

2020年1月1日 東進ハイスクール所沢校 校舎長 村上 貢大