模試のマイルーティーン | 東進ハイスクール所沢校|埼玉県

ブログ

2020年 6月 16日 模試のマイルーティーン

こんにちは!担任助手の逢坂です。

6月といえば雨の季節ですね関東も梅雨入りして最近は雨ばかり、、、私の前髪に湿気は天敵なので、この時期は本当に憂鬱です。外に出たくない!!!

ところで6月といえば全国統一高校生テストです!!皆さん準備は進んでいますか?

 

今日は模試のルーティーンについてお話ししようと思います。

毎回の模試で「これ!」と決めてやっていることはありますか?

私がやっていたことをいくつか紹介したいと思います。

 

~前日まで編~

その模試の出題範囲確認、過去問を見る!

「彼を知り、己を知れば、百戦危うからず」といいますが、まずはその模試が ○何を求めていて 〇どんな形式で 〇そのために何をすべきか をちゃんと考えてから受けるのと何もせずに何となく受けるのでは模試の価値も大違いです!事前に過去問など確認すれば得点率も上がるかも?

 

ルート、電車の時間確認!

いつも通っている校舎ならともかく、外部会場なら絶対必須!!受験票のマップはアバウトであまり使えないので駅からのルートは必ず前日までに調べましょう。電車の時間も同じです。当日は何があるかわからないので、少なくとも30分前までには会場に到着できるように余裕をもって準備しましょう!

 

早く寝る!

前日に急に心配になって詰め込んだって効果は、、笑 後悔したなら今回の模試はとりあえず受け止めて、次の模試で挽回すればいいです!そうじゃない人もせっかく頑張って起きて勉強したのに当日眠くて問題が解けなかったら本末転倒、今回の模試で少しでもいい結果を残すために前日は早く寝ましょう。ちなみにオリラジのあっちゃんは超朝型で朝三時くらいに起きていた?らしいので、もしどうしても不安なら朝早くおきて勉強しよう!

 

~当日編~

朝早く起きる!

朝早く起きることで脳みそも起きて模試が始まるころには脳の働きもピークとまではいかなくてもちゃんと働いているはず!私は朝筋トレしてお風呂に入ることで無理やり脳を起こしていました。

 

決まったものを食べる!飲む!

イチロー的な思考です。模試の場合は食べて眠くなるタイミングを早くつかむためにもやってみよう!私は高3の1年間毎日朝ごはんがバナナとコーヒーで、受験本番のお昼はおにぎりとかまぼことコーヒーを次の試験が始まる50分前に食べていました。

 

決まった参考書を決まったタイミングでやる!

例えば国語の前には古文単語の参考書をバーッと一周するとか英語の前は苦手な文法単元をみておくとか、今のうちから習慣化することで本番パニックになった時も「何をやればいいか分からなくて時間だけが過ぎてもっと焦る」なんてことも防げます。

 

緊張をほぐす!

「緊張で頭が真っ白になって内容が全然入ってこない、、」なんてことが本番で起こらないように、模試のときから練習をしましょう(模試だと全然緊張しない人もいるかもしれませんが) 私は極度の緊張しいで、受験がスタートしてからは毎朝おなかを壊していました。なので、毎朝2曲好きなアイドルのダンスを全力で踊ってから家を出ていました。案外効きます。

 

自己採点する!

模試が終わったら一番最初にすべきことです。1秒でも早く自分のこれまでの成果を把握して今後の計画を立てましょう!ここでポイントなのは「模試を完全に受け終わってから」採点するところです。途中で気になることもあると思いますが、そこはぐっと堪えて次の科目に気持ちを切り替えて、全部受け終わってから振り返りましょう。

 

~後日編~

復習!!

ここが一番重要です!!せっかく模試を受けたのに受けっぱなしにするのは勿体なさ過ぎます。帳票の大門別の分析などを見て、自分の苦手、得意分野を把握し今後の勉強計画に生かそう!

 

今後の計画を立てる!

ひとつ前の復習のパートでも少し書きましたが、模試を踏まえて今後の勉強計画を立てるのもとても重要です。模試の結果が良くても悪くても、模試はあくまで模試、皆さんの最終目標は受験本番です!一喜一憂しすぎず、常に「次どうすればいいか」を考えよう。

 

 

模試はあくまで模試、ですが

本番と同じように受けられる数少ない貴重な機会

です!!

模試は受験の練習!今から習慣を作って慣れておくことで本番の不安を少しでも減らしましょう。

 

【全国統一高校生テストについて】

6月21日に行われる全国統一高校生テストは受験費がかかりません!

ですので、少しでも受験してみたいと思ったり、興味のある方はこの機会にぜひ申込んでください!

申込期限は6月18日になっております。

 

↓お申込はこちらから↓