苦手科目の勉強方法 須田ver | 東進ハイスクール所沢校|埼玉県

ブログ

2019年 8月 17日 苦手科目の勉強方法 須田ver

こんにちは!!担任助手1年の須田です!

もう8月も残り2週間をきっていますね!みなさんの夏休みの勉強時間の目標である15時間勉強ははたしてできているでしょうか??

椅子に座っている時間が15時間ではなく、しっかり集中できている時間が15時間ですよ~

私たちも受験勉強を経験しているので15時間やり切ることがどれだけ大変かは分かりますが、このプレッシャーの少ない時期に勉強に向き合うことができないと、入試直前のプレッシャーが高まる時期に勉強から逃げずに続けられるでしょうか??

もう一回、夏休みの生活を振り返って、残りの日を大切に使っていきましょう

前置きが長くなりましたが、本日のテーマは苦手科目の勉強方法についてですね!!

前の投稿でいろんな先生が細かく教えてくださっているので私からはざっくりと伝えようと思います!

私の苦手科目は数学でした。

まず、私は数学に一番多く時間を割いて勉強していました!

そうすると、苦手は苦手だけれど、嫌いな気持ちはなくなってきます!

そして、分からないところはなんとなくの理解ではなくて、確実に理解できるまで考えたり教えてもらったりしました!

あとは、解いた問題に印をつけて分かりやすくすることも大切です!印は、正解した問題、まったく分からなかった問題、あと一歩で解けた問題に分けてつけます。二回目に復習するときに正解した問題は見ない、あと一歩で解けた問題は解き方を確認する程度、全く分からなかった問題は解きなおすと分けることで時間をかけずに頭にいれられます!

どうしたら効率的にできるかかんがえることが大切です!!

夏休み何をしてたんだろうと後悔しないようにしてください!!東進来る前、登下校中、帰ってからも、好きな科目でもいいと思うし、単語帳でもいいと思うので勉強しましょう!