高速基礎マスター講座の使い方 | 東進ハイスクール 所沢校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 3月 4日 高速基礎マスター講座の使い方

こんにちは!担任助手1年の石毛です。

 

早いもので、2022年も2か月が終わり、3月の卒業、進学シーズンになりました。

現2年生は、あと少しで本格的に受験生になります。今のうちから勉強し、周りと差をつけられると良いですね!

 

さて、今回は高速基礎マスター講座の使い方ということで、まず初めに高速基礎マスター講座について少しご紹介したいと思います。

高速基礎マスター講座(高マス)とは、科学的かつ効率的に短期間で基礎学力を徹底的に身につけるための講座です。

オンラインシステムを用いて、自分の覚えていない単語のみを演習するなど、

生徒一人ひとりに合ったカリキュラムで学習を進めることができます。

 

高マスを進めるにあたって重視されるものは、英語の単語、熟語、文法です。

これらは、専用のアプリを使って対策をすることができます。

私は、通学中の電車や、少しできた隙間時間、校舎に来てから30分、寝る前に15分などと

時間を決めて、集中的に演習をするようにしていました。

流れ作業のように演習するのではなく、自分の苦手を把握し、それを克服するまでを

一連の流れにすることで、やりっぱなしを防ぐことができます。

 

高校3年生になると、副教科の勉強も本格的になってきて、英語の基礎に割く時間が減ってしまいます。

高校2年生の3月末までに基礎を固めるには、この高マスは大変有効です。

 

また、一周すべて終わり、完全修得した後は、選択肢を隠し、自分で答えを考えてから、選択肢を表示することで

“選択肢があるからわかる”という状況を抜け出すことができます。

完全修得しても、復習をしないとどんどん忘れてしまいます。

定期的な復習を心がけましょう!