6/19 武藤一也先生の全国統一高校生テスト解説授業 | 東進ハイスクール 所沢校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 6月 21日 6/19 武藤一也先生の全国統一高校生テスト解説授業

こんにちは! 東進ハイスクール所沢校ブログです。
6/12に行われた全国統一高校生テストから、はやくも1週間が過ぎて、だんだんと暑くなってきましたね。
模試の復習はもちろん、受講や過去問演習など、調子のほどはいかがでしょうか?
本日は6/19に所沢校で行われた「武藤一也の全国統一高校生テスト解説授業」についてお知らせいたします。 

目次

1. 武藤一也先生

2. 「事前準備」だけで共通テストの英語の成績が上がる?

 

1. 武藤一也先生

武藤一也先生は、「CELTA」とよばれる英語の国際資格を世界上位5%の成績で取得した、世界レベルの講師です!!

「CELTA」で修得した世界標準の教え方を、日本の受験対策英語と織り交ぜた唯一無二の授業は、「英語力を伸ばすための正しい努力」を身に着けることができます!

また武藤先生は、あの林先生が注目する講師の1人でもあります。(東進TVにて武藤先生と林先生の対談映像がございます。)

 

2. 「事前準備」だけで共通テストの英語の成績が上がる?

今回の解説授業では主に「問題の解き方」、とりわけ「準備の仕方」について確認しました。

例えばリスニングだと、問題を解く前がカギです。

-リスニングの準備&解き方-

・事前にどれだけ問題文を確認できるか?

・音を聞いて、パラフレーズを確認する

・聞き取った単語だけではなく、文法や文脈などの知識を活用する

文法や単語の解説をまだしていないにも関わらず、この3点を守るだけで参加した生徒の点数が上がったことが印象的でした。

また武藤先生によると、「人間は同じものに5~6回出くわせば覚える」というお話は、皆さんが普段活用している高速基礎マスターにピッタリです。これを機に、高速基礎マスターを夏休み前までには必ず修了するように頑張りましょう!

 

↓ お申し込みはこちらをクリック ↓