2月 | 2018 | 東進ハイスクール所沢校|埼玉県

ブログ 2018年02月の記事一覧

2018年 2月 28日 この春高校1年生になる方必見!!

こんにちは。担任助手の楢崎です。

明日、3月1日は埼玉県公立高等学校入試が行われますね!

中学3年生の皆さん、しっかり準備は出来ていますか?

今まで努力してきた成果を存分に発揮して合格を掴み取ってください!

 

私からは、この春から晴れて高校1年生になる皆さんに

ステキなお知らせ2つあります!

 

1つ目は特別公開授業です

今回は新高校1年生になる皆さんに向けて

東進が誇る人気英語講師渡辺勝彦先生

『新高1の今だから話せる!難関大学合格へのシナリオ』

と題して、新しく始まる4技能入試に向けた具体的な対策法

高校生活を楽しみながらも効率よく勉強をしていく学習法

など盛り沢山な内容でお届けして頂きます!

この春から勉強を頑張りたいと思っている新高1生のみなさん、

ご父母の方もご一緒に参加お待ちしています!

 

2つ目は新年度特別招待講習です

高校生になったら勉強も部活も全力で頑張りたい!でも、

うまく両立するのって難しいですよね?

東進ハイスクールでは、

頑張る新高校1年生のためにとっておきの機会をご用意しました!

この特別招待講習では、

高校1年生の学習内容を先取りして勉強できたり

大学生スタッフとの面談

おすすめの勉強法部活と勉強の両立法を聞けたりもします。

この特別招待講習で高校生活のスタートダッシュを切り、

他のライバルと差をつけよう!

 

 

↓↓↓下記バナーよりお申込が可能です↓↓↓

* * * 校舎施設のご案内はこちら* * *

 

2018年 2月 26日 センター模試帳票返却HRが行われます!!

こんにちは!! 担任助手の中村です!

ついに国公立の前期入試も終わり、新3年生の皆さんはますます受験生としての自覚が芽生えてきたのではないかと思います。

さて、東進では先日第1回センター試験本番レベル模試が行われました。

みなさん何かしらの目標をもって模試に臨んだと思いますが、「解いた感覚」・「結果」それぞれどうでしたか?

もちろん人によって様々な反応が出てくると思います。

ただ、全員現状の結果・学習内容に満足せずに、必ず次の模試・学習につなげていかなければなりません

 

そこで、所沢校では3/1(木)3/2(金)20:00~21:30「センター模試帳票返却HR」を実施します!!

内容は以下の3点になります。

①センター模試の振り返り

②成績帳票の確認方法

③次回の模試で得点を伸ばす為の計画立て

これまで模試をどのように振り返ったらよいのか、そして次につなげる為にはどうすればよいのかなど、模試の活用方法がわからなかった人も多いと思いますが、模試は「受けた後」が非常に大事になります。

なぜなら、自分の弱点を認識し、やらなければならないことを明確化できるからです。

そしてこれを徹底して普段の学習からやることができれば、成績の伸びに大きなプラスの影響を与えることができます。

 

みなさんぜひHRに参加して、学習の根本となる部分を吸収し、第一志望合格に近づいていきましょう!!

* * * 校舎施設のご案内はこちら* * *

 

2018年 2月 25日 過去問データベースとは?

皆さんこんにちは!

担任助手の遠藤です!

本日は、国公立大学入試日でした。

受験生の皆さんは今日という日に向けてこれまで努力をしてきたことと思います。

ひとまず、お疲れ様でした!

これから様々な進路へ進むことになりますが、私たちは受験生の皆さんが社会へ出てからも活躍できる人財へとなれるよう、応援しています。

 

さて、高校1・2年生の皆さん!

次はあなたたちの番です!

東進には実際に先輩たちが解いた問題を無料で閲覧できるシステム「過去問データベース」というものがあります!

「過去問データベース」を用いて、皆さんの志望校の出題傾向を掴み、

最短ルートで合格をつかめるよう、是非活用してみてください!

 

 

↓↓↓下記バナーよりお申込が可能です↓↓↓

* * * 校舎施設のご案内はこちら* * *

 

2018年 2月 24日 君の受験生度は?!診断テストをやってみよう

こんにちは、担任助手の李です。

突然ですが、まずは上の診断テストをやってみてください!

 

さて、あなたは3パターンのうち、どの受験生になりましたか?

「受験生」と言っても、人によってその姿勢や気持ちは様々です。

ただ、受験生としてあるべき姿というものは確実に存在します。

そこで今回は受験勉強を成功させる上でとても大切な考え方についてお伝えしたいと思います。

相手を知る

受験勉強をする際にまず必要になることは、目指すべき大学の情報を仕入れることです。

たとえば以下のようなことが挙げられるでしょう。

国立大学であればセンター試験(一次試験)でどのくらいの得点率が必要なのか?

二次試験の過去問のレベルや傾向はどのようなものなのか?

こうした情報を仕入れずにただ闇雲に勉強しても、合格する為の力はつきません!

志望校の過去問を本屋で見てみたり、実際に試験時間を測って問題を解いてみたり、

まずは1年後(2年後)に闘う相手のレベルを把握しましょう。

自分の実力を知る

次にやってほしいことは自分の実力を正確に把握することです。

模擬試験の成績表をじっくり分析しましょう。

「自分の実力なんて見たくないよ~」と思う人も多いかと思いますが

そういう人ほどしっかり自分の現状と向き合いましょう!

「相手」と「自分」のギャップを知る

①と②を両方実践すると、「自分に足りないもの」が見えてきます。

なんとなく「○○大学の偏差値は65で自分は52かー。13だと結構成績上げないと合格できなそうだなー。」などと考えているだけでは合格に近づくことはできません。

・最終的にどんなことができるようにならなければならないか?

・志望校の問題の特徴はなにか?

・残りの時間でどのような勉強をして合格を目指すか?

目標と現状のギャップの埋め方をじっくり考えましょう。ここが受験勉強をさせるための鍵となります。

 

最後に、「受験勉強を始めるのはもう少し後かな…」と思っている皆さん

今、この時点で勉強を始めましょう!

この時期がラストチャンスです!

受験本番でライバルとなるのは来年高校3年生になる人だけではありません。浪人生は現役生よりも長い時間を受験勉強に費やしてきています。

今ついている大きな差を埋めるには今この瞬間から受験生としての意識を持ち、勉強を開始しなくてはいけません!

東進では現在、新年度招待講習をやっております。

授業の体験や、受験に関する質問などがあれば、校舎に来てください!

スタッフ一同お待ちしております

↓↓↓下記バナーよりお申込が可能です↓↓↓

* * * 校舎施設のご案内はこちら* * *

 

2018年 2月 23日 担任助手伊藤からの挑戦状!

こんにちは。担任助手大学二年の伊藤です。

いきなりですがみなさんに英単語の問題です

degree    
pool    
surround    
branch    
prejudice    
plain    

6問中何問正解できましたか?

 

この単語はセンター試験に出題されるものと同じレベルの単語になっています。

 

ちなみに正解はこちらです↓

degree   【名】程度
pool   【名】プール
surround   【動】囲む
branch   【名】支店
prejudice   【名】偏見
plain   【形】質素な

 

学年関係なく英単語は出来なくてはダメなものです。出来なかった方はきちんと単語から勉強をしましょう!

 

なぜ今回単語を出題したかといいますと・・・

 

語が受験勉強において大切であるからです。

難関大合格者はまず英語の勉強をしています。もちろん、英語の対策だけをすればいいのではありません。

 

大学入試はゴールが明確で、逆算して入試に必要な科目の計画をバランスよく立てることが重要です。

 

文系理系問わず必ず受験で必要とされる英語は必然的に優先順位が高くなります!

 

英語の勉強といったらまず英単語です。

 

只今、東進ハイスクールでは新年度招待講習の期間中です。

 

この新年度招待講習では高速マスターというものを体験することが可能となっています。

これを使えば効率よく英単語の学習を進めることが可能です!

 

先ほどのテストがあまり出来なかった方はぜひ体験をしに所沢校に来てください!

 

所沢校にてお待ちしています!

 

 

 

↓↓↓下記バナーよりお申込が可能です↓↓↓

* * * 校舎施設のご案内はこちら* * *