2月 | 2019 | 東進ハイスクール所沢校|埼玉県

ブログ 2019年02月の記事一覧

2019年 2月 24日 私の受験生時代の英語・数学の勉強法!

こんにちは!担任助手の永瀬です。

 

今日は私のおすすめの英語数学勉強法をお話します。

 

私は東進に高2の1月入塾したのですが、その頃のセンター試験本番レベル模試英語の得点は76点/200点、数学Ⅰの得点は44点/100点でした。

 

入塾前は学校の定期テストの範囲の勉強のみを行っていて、定期テストや学校全体で行われる模試では順位が良かったため、正直言って調子に乗っていたのですが、

この点数と全国でこの模試を受けた人の中での順位を見て、危機感から入塾しました。

 

入塾してからすぐに学習を始めたのは英語の基礎固で、高速基礎マスター英単語センター1800、英熟語750、英文法750の完全修得を行いました。

 

これが思いの外、私の英語の学力UPに繋がりました。

 

その後、担任助手の先生に勧められて文法問題集を一冊、問題を覚えるくらいまで何周も行うという事を始め、

最終的にはNext Stageという分厚い文法問題集を10周しました。

 

 

数学は教科書・塾の受講テキストの復習青チャート・発展問題集過去問の流れで行っていました。

 

とくに私がこだわっていたのは教科書・塾の受講のテキストの復習です。

 

なぜそこにこだわっていたかというと基礎・基本の土台がしっかり出来ていないと、標準問題や発展問題は解けないからです!

これは数学のみならずどの科目においても言えることだと思うので、

センター試験レベルが解けないという方は、まずは教科書の復習を行うのが良いと思います。

 

これらの勉強で、私はセンター試験本番で入塾時の2倍の得点を取ることができました。

 

ぜひ参考にして頂けると嬉しいです。

 

また、ただいま新年度特別招待講習を行っています。

3講座締め切りまであと17日!

 

下記バナーよりお申込が可能です

 

 

* * 校舎施設のご案内はこちら* *

 

2019年 2月 23日 科目別アドバイス~数学、化学編~

こんにちは!担任助手1年の上田です。

 

今回は数学化学の勉強法についてアドバイスします。

 

まず、数学についてですが、数学を勉強するうえで一番重要なのが、解法暗記です。

 

数学が苦手なそこの君に質問です!

なぜ数学が嫌いなのですか?

問題を解くときに何が書いてあるのか分からなくて、わけも分からず嫌いになっていませんか?

 

その状況を奪回するのに必要なのが、解法暗記です!!

解法暗記とは、基礎的な解法を、問題を見た瞬間に思い浮かぶことが出来る状態を作ることです。

 

それを実現させるのに、役立つのが東進の高速基礎マスターの数学計算演習です。

このコンテンツを利用することで、自分がどの分野でつまづいているのかが明確に分かり、基礎の土台を気付きあげることが出来ます。

 

次に、化学についてですが、化学が得意になる秘訣は、

理論分野を早い段階で完璧といえる位まで仕上げておくことです。

 

具体的にどうすれば良いかというと、まず教科書傍用レベルの問題集の理論分野を2,3周解いて、分からないところがない状態にしましょう!

まずといいましたが、正直それが出来ていれば、化学は難しいものではありません。

しっかり分からないところは教科書に戻って読み直してみたり、解説を熟読したりしてみましょう!

 

質問があれば、受け付けますので、是非所沢校に一度足を運んでみてください!

 

以上、上田でした。

下記バナーよりお申込が可能です

 

 

* * 校舎施設のご案内はこちら* *

 

2019年 2月 20日 オススメ講師紹介!

皆さんこんにちは! 担任助手の中村です!

 

今日は皆さんに私のおすすめ講師を紹介したいと思います!

 

東進には個性的で、分かりやすい授業を展開してくれる素晴らしい先生がたくさんいらっしゃいますが、

今回紹介するのは日本史の金谷先生です!

テレビ番組にも度々出演されているので、日本史選択でない人も見たことある人がたくさんいるのではないでしょうか?

金谷先生の授業には大きな特徴が在ります。

 

それは表解板書と言われる、時代・人物・出来事を人目見て分かるように整理して書かれた板書を活用した授業です。

 

大学受験の社会科目はただの用語の丸暗記では簡単に太刀打ちできません。

時代の流れや、人物の関係性、出来事の前後関係を意識して学ぶことが得点力へと繋がっていきます。

膨大な量の日本史学習内容をまとめるのはかなり根気のいる作業ですが、表解板書は要点が見やすくまとまっていて、受験期直前まで活用できる優れものです。

この表解板書と金谷先生の解説のメモをしっかり取れば、得点アップへの最短ルートをたどることが出来るでしょう!

 

そんな東進の先生の授業を是非受けてみたいというあなたは、新年度特別招待講習を申込んでみましょう!

有名講師の授業がなんと無料で3講座まで受講することが出来ます!

 

また本日は「第1回センター試験本番レベル模試」の申込締切日です。申込は忘れずに済みましたでしょうか? 今一度確認を!

 

下記バナーよりお申込が可能です

* * 校舎施設のご案内はこちら* *

2019年 2月 18日 オススメ講師紹介

こんにちは!担任助手の永瀬です。

 

今回、私のオススメの東進の講師の先生を紹介します。

 

その先生とは、ずばり、、、

大吉巧馬先生安河内哲也先生です!

 

大吉先生はとても口調が優しくて数学を基礎から丁寧に教えてくれます。

「この公式はこういう意味で、こういう考え方をするんだよ!」と図や模型を使って教えてくれるので、とても理解がしやすく、数学の講座はほとんど大吉先生の講座を受講していました。

この模型もすごく分かりやすくないですか!?

基礎や基本がまだ出来ていないと感じる方は大吉先生がオススメです!

 

安河内先生は英語の先生なのですが、授業中に「音読をしろ!」と、ものすごく言います。

私は安河内先生の受講をするまで、所沢校には音読室という音読をするための教室もあるのですが、

「音読なんて恥ずかしくてできないし、なんの意味があるんだよ!」と思い、一度もその教室を使うことがありませんでした。

しかし、安河内先生が長文読解の授業で「ネイティブの復習用音声ツールを使って今日習った所の音読を毎日してね!」と言うので、仕方なく音読を始めました。

やってみると、音読をすることによって発音・アクセントが実につくだけでなく、英語の文章を左から右に読むクセをつけることができました。

また、安河内先生は授業中に英語の名言をたくさん紹介してくれるので、授業を受けることによって自分の気持ちを高めることも出来ました。

 

2人の授業を受けてみたいと思った方は、

ただいま「新年度特別招待講習」を行っており、無料で受講をすることができるので、ぜひお申込ください!

 

また、第1回センター試験本番レベル模試申し込み締切日まであとです!

 

下記バナーよりお申込が可能です

 

 

* * 校舎施設のご案内はこちら* *

 

2019年 2月 16日 早期スタート!

こんにちは!東進ハイスクール所沢校担任助手の永瀬です!

 

今日は早期スタートの重要性についてお話しします!

 

「早期スタートって実際には何を始めればいいの?」と思う方も多いのではないでしょうか?

私がしてほしい早期スタートは2つあります。

 

1つ目は「受験勉強」です。

高校3年生になってから始めれば良いでしょと思っている人も多いのではないでしょうか?

しかし、高校3年生になってから始めて、自分の行きたい第一志望校のレベルに到達することはなかなか厳しいと思います!

実際に受験を体験してみると分かるのですが、受験が始まる頃になると多くの人が「もっと早く受験勉強を始めていればよかった」と言います。

でも、今、受験勉強を早期スタートすることが出来たのなら、皆さんはこのように思うことは無くなるのではないでしょうか。

まずは、教科書の内容を完璧に理解し、基本問題が解けるように学習を進めていくと良いと思います。そこから段階を踏んでレベルアップを目指してみてください!

 

2つ目は「志望校決め」です。

まだ志望校を考えたことがない・決められていないという方が多いのではないでしょうか?

「受験が近づいたら考えればいいでしょ」と考えている方もいるはずです。

しかし、何事も目標がないと努力を継続することはできず、自分の夢に近づくことは出来ません。

逆に、今のうちから目標を決め、それに向かって努力を積むことができれば確実に自分の理想の夢に近づくことができます!

 

今すぐに、この2つを始めましょう!

下記バナーよりお申込が可能です

 

 

 

 

* * 校舎施設のご案内はこちら* *