夏休みまでにすべきこと | 東進ハイスクール所沢校|埼玉県

ブログ

2019年 6月 13日 夏休みまでにすべきこと

こんにちは。東進では先週の6月9日に全国統一高校生テストが行われ、多くの高校生が日頃の勉強の成果を発揮しようと頑張ってくれました。

生徒の中には早稲田キャンパスで受験した生徒もおり、本番さながらの環境で受験できました。

さて本日は、夏休みまでに今からすべき事を紹介しようと思います。

 

一つ目は、1日15時間勉強できる集中力をつける。です。

夏休みは「受験の天王山」と呼ばれ、まとまった勉強量を確保できる貴重な期間です。学力を大幅に伸ばせる期間ですが、

夏休み初日からいきなり長時間勉強となると集中力が続かず、夏休みを無駄にしてしまいます。そうなるとライバルに差をつけられたり、

スムーズに過去問演習に移れないといった、志望校合格への道の大きな障害が生まれてしまいます。

そうならないためにも、今のうちから休日の10時間勉強から始め、徐々に長時間勉強に体を慣れさせ夏休み初日から15時間勉強できる体にしていきましょう。

最初は早起きも大変ですしなかなか質の良い勉強を続けるのは難しいと思いますが、1週間経てば慣れてきます。夏休みで良いスタートを切れるためにも頑張りましょう。

 

二つ目は基礎を固める。です。

5月6月で模試があり、解き直しで自分の弱い部分がわかっていると思います。単語や文法はすぐに始められますし、基礎がないといくら演習を重ねても身につきません。

今はインプットの時期なので今のうちにつめましょう。

夏休みまであと1ヶ月ちょっとなので気を引き締めて頑張りましょう