私が大学で学んでいること~教育学部編~ | 東進ハイスクール所沢校|埼玉県

ブログ

2020年 8月 31日 私が大学で学んでいること~教育学部編~

こんにちは!!担任助手1年の成松です!

とうとう8月最終日になってしまいました🙄🙄🙄

あっという間に夏が過ぎ去っていく気がしてなんか寂しいですね、、、

(あれ、そうでもないですか?笑)

 

ちなみに、私の大学は後期授業が10月16日からなので

のんびり休日を満喫しつつ、勉強も頑張りたいと思います。

皆さんはもう2学期突入ですね!

学校の勉強も忙しくなると思いますが、

東進での勉強も引き続き頑張っていきましょう!

 

さて、今回のブログは教育学部について紹介していこうと思います。

教育学部ではその名の通り「教育」について学んでいます。

 

教育学というと学校の教員などの学校教育をイメージしがちですが、

家庭教育人材教育など、教育にもいろいろ種類があります!

 

教育学部で学ぶ主な内容は、大きく分けて3つあるといわれています。

1つ目は、教育哲学です。「よい教育とは何か」といった根本的な問いについて考えていくために、哲学や思想について学びます。

2つ目は、教育の歴史です。教育制度は時代とともに変化しています。歴史を遡り、どのようにして現在の教育制度になったのかを学ぶことで、今後はどんな教育制度にしていくべきかを考えることができます。

3つ目は、人間学です。具体的には、心理学、文化人類学、言語学などを学びます。人間がどのように変化し、成長していくかを知ることができます。

さらに、私の学科は教員養成を目的としているため、専攻科目についても勉強します。私は数学科なので、数学を勉強しています。1年では、微分・積分学線形代数学整数論集合論などについて学びます。

必修科目はこんな感じです。

 

次に自由選択科目(教養科目)についてです。

私は、前期で「生活習慣病予防と運動・スポーツ」と「入門生物学」の授業を選択しました。

生活習慣病予防と運動・スポーツ」は、生活習慣病について学び、食事・運動の観点から予防策について考える授業です。生活習慣病は現代病とも呼ばれ、社会問題になりつつあります。私も生活習慣病について学び、罹患を未然に防ぎたいと思い、選択しました。

入門生物学」では、高校レベル以上の生物について学びます。実は生物が1番好きな科目で、生物の教員にもなりたかったほどです。高校では入試のための学習がメインでしたが、この授業では単純に自分の好奇心を優先して学べるので興味深いことばかりで、とても楽しかったです!

大学では、高校までとは違って、自分が興味を持っている分野を中心に学べます。

志望する大学で、興味のある学問が学べている自分を想像してみてください。

とてもワクワクしてきませんか??

 

それが実現できるように、

今は入試に向けて勉強を頑張っていきましょう!

 

現在、所沢校では、1日体験を行っています。

塾を探している方、受験勉強に不安がある方、映像授業を体験してみたい方など

誰でも大歓迎です!

ぜひ、下のバナーからお申込みください!