試験本番に落ち着いて解くために … | 東進ハイスクール所沢校|埼玉県

ブログ

2020年 1月 6日 試験本番に落ち着いて解くために …

皆さんこんにちは♪♪ 担任助手の加藤です!

お正月もあっという間に終わり、もうすぐ新学期が始まるという生徒も多くいると思います!

私の大学は冬休みが 1週間 しかなく(ゴールデンウィークは10日)、今日から授業でした。。

昨年の今頃、センター試験の過去問を無になって解いていた自分を思い出します!!

ところで皆さん、過去問演習をしているときは点が取れるのに 模試で思うように実力が発揮できない ということはありませんか??

その原因の一つに 呼吸の乱れ があると思います!!

今まで長い時間をかけて勉強してきたことを 一日のうちのたった数時間 で全部出しきるためには

本番でも いつも通りの気持ち で臨むことが大切ですね!

ここで私から、2点アドバイスしようと思います!!

今のうちから本番を想像して行動する。

これは当たり前すぎることかもしれませんが、過去問を解くときからに試験本番を意識することで、当日落ち着いて問題に向き合える可能性が高くなります!!

腹式呼吸をする。

さきほど、呼吸の乱れが実力を出し切れないことに起因していると書きましたが、焦ったりして普段よりも心拍数が高まっているときは

何か失敗が多くなるという経験は皆さんしかことがあると思います。

腹式呼吸の効果については幾つか研究結果があって、記憶力向上や落ち着けるといったメリットがあります!!

緊張しているときは胸式呼吸になりがちなので、普段の生活の中で 吸うときにお腹に空気をため、深く吐く ということを意識的にやってみてください!!

こんな小さなことで第一志望校に合格できたらとてもラッキーだと思いませんか??

ぜひ試してみてください!!

 

 

 

以下のバナーもご確認下さい↓